「BMW 4シリーズ」に新しいエントリーグレード

2014.01.29 自動車ニュース
「BMW 420iクーペ スポーツ」
「BMW 420iクーペ スポーツ」

「BMW 4シリーズ」に新しいエントリーグレードが登場

BMWジャパンは2014年1月28日、2ドアクーペ「BMW 4シリーズ」に新グレードの「BMW 420iクーペ」を追加設定し、販売を開始した。

「420iクーペ Mスポーツ」
「420iクーペ Mスポーツ」
「420iクーペ ラグジュアリー」
「420iクーペ ラグジュアリー」

BMW 420iクーペは、最高出力184ps/5000rpm、最大トルク27.5kgm/1250-4500rpmの2リッター直4ターボエンジンを搭載した、4シリーズのエントリーグレードである。

トランスミッションは8段ATのみの設定で、アイドリングストップ機構や「ECO PROモード」を備えた可変制御機構「ドラインビング・パフォーマンス・コントロール」の採用などにより、16.4km/リッター(JC08モード)の燃費を実現している。

装備も充実しており、車速感応式パワーステアリング「サーボトロニック」や純正HDDナビゲーションシステム、電動フロントシートなどを標準で採用。車線逸脱警告システムや前車接近警告機能、エマージェンシーブレーキからなる「ドライビングアシスト」も標準装備している。

価格は「420iクーペ スポーツ」が497万円、「420iクーぺ Mスポーツ」が517万円、「420iクーペ ラグジュアリー」が519万円。

(webCG)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フォルクスワーゲン・ゴルフGTI(FF/6AT)【試乗記】 2017.7.4 試乗記 デビューから3年半を経て、7代目「ゴルフGTI」にマイナーチェンジが施された。伝統のホットハッチは、モデルライフ半ばのテコ入れでどう変わったのか。ワインディングロードを含むさまざまな道でチェックした。
  • BMW 440iクーペ Mスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2016.8.23 試乗記 BMWがスペシャリティーモデル「4シリーズ」のエンジンラインナップを一新。各モデルに、モジュラー設計の新世代パワーユニットを採用した。最もパワフルな3リッター直6ターボが搭載された「440iクーペ」に試乗し、その実力を報告する。
  • BMW M2クーペ(FR/7AT)【試乗記】 2016.6.10 試乗記 最もコンパクトなBMW Mモデルとなる「M2クーペ」に試乗。その引き締まったボディーと、3リッターの直6ターボエンジンが織り成す走りは、われわれがBMWと聞いて期待するスポーティーさにあふれていた。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフR(4WD/7AT)【試乗記】 2017.7.12 試乗記 「フォルクスワーゲン・ゴルフ」のマイナーチェンジに合わせて、最強グレード「ゴルフR」も最新型へとアップデート。ノーマルモデルと同様に最新の安全装備とインフォテインメントシステムを手にしたほか、パワートレインも強化された。雨中のドライブでその性能を試した。
  • アウディA5クーペ2.0 TFSIクワトロ スポーツ(4WD/7AT)【試乗記】 2017.6.22 試乗記 アウディがラインナップする“大人の4座クーペ”こと「A5クーペ」が、2代目にフルモデルチェンジ。次世代プラットフォーム「MLBエボ」が採用された新型の出来栄えを、静的質感と動的質感の両面から確かめた。
ホームへ戻る