「三菱アウトランダー」仕様変更で上質感アップ

2014.01.31 自動車ニュース
「三菱アウトランダー24G Navi Package」
「三菱アウトランダー24G Navi Package」

「三菱アウトランダー」仕様変更で上質感アップ

三菱自動車は、SUV「アウトランダー」の仕様を一部変更し、2014年1月31日に発売した。

 

今回の変更では、新デザインのフロントメッキグリルやシルバーの前後スキッドプレート、前後フェンダーのホイールアーチモールなどを追加したほか、クリアレンズのLEDリアコンビランプを採用。「プレミアムツーリングSUVとしての力強さ、スポーティーさ、上質感をさらに高めた」という。
インテリアでは、シート生地の縫製をシルバーのダブルステッチとした点が新しい。

また、サスペンションにリバウンドスプリング内蔵ダンパーを採用することで、操縦安定性を向上。ボディー、シャシーの遮音・制振も強化し、快適性の向上を図った。

ボディーカラーは、新設定の「レッドメタリック」を含む全7色。価格は「20G」(FF/CVT)の242万6550円から、「24G Navi Package」(4WD/CVT)の309万9600円まで。

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

アウトランダーの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る