「アウディA6」に2リッターFFの新グレード

2014.02.04 自動車ニュース
「アウディA6」
「アウディA6」

「アウディA6」に2リッターFFの新グレード登場

アウディ ジャパンは2014年2月4日、「A6」シリーズに「A6 2.0 TFSI」「A6アバント2.0 TFSI」を追加設定し、販売を開始した。

 

今回の2.0 TFSIは「A6」「A6アバント」の新たなエントリーグレードで、2リッター直4直噴ターボエンジンを搭載。トランスミッションはCVTが組み合わされる。燃費は、アイドリングストップ機構などの採用により14.8km/リッター(JC08モード)を達成している。

LEDポジショニングランプ付きバイキセノンヘッドライトを標準で備えるなど、エントリーグレードでありながらも装備は充実。マルチメディアインターフェイスの「MMI」や、BOSEサラウンドサウンドシステム、ウォールナットウッドのデコラティブパネル、インテリアアンビエンスライト、アドバンストキーシステム、専用の17インチアルミホイールなども標準装備となる。また、オプションでLEDヘッドライトや、安全運転支援システムの「アウディプレセンスパッケージ」も用意される。

ハンドル位置は右、駆動方式はFFのみの設定。価格はA6 2.0 TFSIが580万円、A6アバント2.0 TFSIが610万円。

(webCG)
 

関連キーワード:
A6A6アバントアウディ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る