「アウディA6」に2リッターFFの新グレード

2014.02.04 自動車ニュース
「アウディA6」
「アウディA6」

「アウディA6」に2リッターFFの新グレード登場

アウディ ジャパンは2014年2月4日、「A6」シリーズに「A6 2.0 TFSI」「A6アバント2.0 TFSI」を追加設定し、販売を開始した。

 

今回の2.0 TFSIは「A6」「A6アバント」の新たなエントリーグレードで、2リッター直4直噴ターボエンジンを搭載。トランスミッションはCVTが組み合わされる。燃費は、アイドリングストップ機構などの採用により14.8km/リッター(JC08モード)を達成している。

LEDポジショニングランプ付きバイキセノンヘッドライトを標準で備えるなど、エントリーグレードでありながらも装備は充実。マルチメディアインターフェイスの「MMI」や、BOSEサラウンドサウンドシステム、ウォールナットウッドのデコラティブパネル、インテリアアンビエンスライト、アドバンストキーシステム、専用の17インチアルミホイールなども標準装備となる。また、オプションでLEDヘッドライトや、安全運転支援システムの「アウディプレセンスパッケージ」も用意される。

ハンドル位置は右、駆動方式はFFのみの設定。価格はA6 2.0 TFSIが580万円、A6アバント2.0 TFSIが610万円。

(webCG)
 

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アウディSQ5(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.7.1 試乗記 2017年はじめにデビューしたばかりの新型「アウディQ5」に、早くも高性能版の「SQ5」が登場。高効率化とハイパワー化という“二律背反”をアウディはどのようにして克服したのか? 同社の取り組みを紹介するワークショップの内容とともに報告する。
  • アウディS5クーペ(4WD/8AT)【試乗記】 2017.6.16 試乗記 アウディの2ドアスポーツクーペ「S5クーペ」が新型にモデルチェンジ。新世代のプラットフォームとパワートレインが織り成す走りはいかなるものか。最高出力354ps、最大トルク500Nmという高性能モデルの、意外な素顔を紹介する。
  • アウディA5クーペ2.0 TFSIクワトロ スポーツ(4WD/7AT)【試乗記】 2017.6.22 試乗記 アウディがラインナップする“大人の4座クーペ”こと「A5クーペ」が、2代目にフルモデルチェンジ。次世代プラットフォーム「MLBエボ」が採用された新型の出来栄えを、静的質感と動的質感の両面から確かめた。
  • アウディA5スポーツバック2.0 TFSIクワトロ スポーツ(4WD/7AT)【試乗記】 2017.6.13 試乗記 美しいルーフラインを持つ4ドアクーペ「アウディA5スポーツバック」がフルモデルチェンジ。新たなデザイン、そして先進装備を数多く搭載した“2代目”の実力を検証する。
  • 「アウディTT」にスポーティーさを強調した限定車登場 2017.7.11 自動車ニュース アウディ ジャパンは2017年7月11日、コンパクトスポーツカー「TTクーペ」に特別仕様車「lighting style edition(ライティングスタイルエディション)」を設定し、110台の台数限定で発売した。価格は529万円。
ホームへ戻る