フィアットカフェで期間限定のフェア開催

2014.02.04 自動車ニュース
「フィアット・パンダ ジャンドゥーヤ」。フェアの期間中は、都内のフィアットカフェに展示される。
「フィアット・パンダ ジャンドゥーヤ」。フェアの期間中は、都内のフィアットカフェに展示される。

フィアットカフェで期間限定のフェア開催

フィアット クライスラー ジャパンは2014年2月4日、期間限定で実施する“バレンタインフェア”「Love Caffé」のオープン記念イベントを、都内で開催した。

フィアットカフェ2階で開催された、フェアのオープニングイベントの様子。
フィアットカフェ2階で開催された、フェアのオープニングイベントの様子。
写真に見られるLove Cafféの内装は、フェア期間中の限定仕様。手前は左から、トークショーを行った白木朋子さんとバイヤーみりさん。
写真に見られるLove Cafféの内装は、フェア期間中の限定仕様。手前は左から、トークショーを行った白木朋子さんとバイヤーみりさん。
カファレル(伊トリノ)のジャンドゥーヤをはじめとする6種類のチョコレート。いずれも、期間中はフィアットカフェで販売される。
カファレル(伊トリノ)のジャンドゥーヤをはじめとする6種類のチョコレート。いずれも、期間中はフィアットカフェで販売される。

フィアットカフェで期間限定のフェア開催の画像

2014年2月1日に、スイーツをイメージした限定車3モデルを同時発売したフィアット。その関連フェアが、東京・青山のフィアットカフェにおいて、同年1月31日から3月6日までの期間限定で開催されている。

会期中は、カフェに限定車「パンダ ジャンドゥーヤ」の実車が展示されるほか、店内でフィアット車の試乗申し込みをすると“Love Caffé限定スイーツ”をサービスするキャンペーンも実施される。カフェでの食事に限定メニューが登場するのもポイントだ。

2月4日には、チョコレート通として知られる「バイヤーみり」さんを交えてのオープニングイベントも開催され、フィアットのお膝元であるトリノのチョコレート事情やお店とのふれあいなどが紹介された。
トークショーには、NPO法人「ACE」の事務局長 白木朋子さんも姿を見せ、カカオの農場における児童労働の現状などを報告。「チョコレートを通じて世界の子どもたちのために何ができるか」を、来場者に熱く語った。

(webCG 関)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

パンダの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • フィアット・パンダ4×4(4WD/6MT)【試乗記】 2014.11.21 試乗記 「フィアット・パンダ」シリーズの名脇役「4×4(フォー バイ フォー)」が帰ってきた。0.9リッターのツインエアエンジンに6MTを組み合わせ、足元を4WDシステムで固めた小さな万能車。その“冒険力”はいかに?
  • 「フィアット500」に青い海をイメージした限定車登場 2017.3.15 自動車ニュース FCAジャパンは2017年3月15日、「フィアット500」に特別仕様車「MareBlu(マーレブル)」を設定し、同年3月25日に100台の台数限定で発売すると発表した。
  • 「フィアット・パンダ」の内装が新デザインに 2017.1.12 自動車ニュース FCAジャパンが「フィアット・パンダ」をマイナーチェンジ。ダッシュボードを黒のモノトーンとしたほか、フラットボトムタイプのステアリングホイールを採用するなどの改良を実施した。価格はこれまで同じ213万8400円。
  • フィアット500S(FF/5MT)【試乗記】 2015.6.15 試乗記 デビューから8年を経ても、唯一無二の魅力は健在? 2気筒ターボに5段マニュアルトランスミッションを組み合わせた「フィアット500S」の試乗を通し、揺るがぬ個性と進化の度合いを確かめた。
  • 第33回 ディーゼルLOVE(前編)
    2017.3.14 エッセイ 清水草一の話題の連載。第33回は「ディーゼルLOVE(後編)」。これまで筆者の「ディーゼル愛」についてお届けしてきた当連載、今回は、同じくディーゼル車ユーザーのモータージャーナリスト、塩見 智氏との対談の様子をお届けする。
ホームへ戻る