メルセデスが「Eクラス クーペ」の限定車を発売

2014.02.05 自動車ニュース
「メルセデス・ベンツEクラス クーペ リミテッド」
「メルセデス・ベンツEクラス クーペ リミテッド」

「メルセデス・ベンツEクラス クーペ」に2種の限定モデル登場

メルセデス・ベンツ日本は2014年2月5日、「Eクラス クーペ」の特別仕様車「E250クーペ リミテッド」を100台の台数限定で発売した。

 
メルセデスが「Eクラス クーペ」の限定車を発売の画像
 
メルセデスが「Eクラス クーペ」の限定車を発売の画像

今回の限定モデルは、2リッター直4ターボエンジンを搭載した「E250クーペ」をベースに、「AMGスポーツパッケージ」や専用デザインの18インチアルミホイールなどを採用したものである。

これらを含む具体的な特別装備の内容は、以下の通り。
・AMGスポーツパッケージ(AMGスタイリングパッケージ<フロントスポイラー、サイド&リアスカート>+マルチコントロールシートバック<前席>+ステンレスアクセル&ブレーキペダル<ラバースタッド付き>+AMGフロアマット)
・18インチAMG5ツインスポークアルミホイール
・本革巻きウッドステアリング(ナッパレザー)
・ナッパレザーシート(前席シートヒーター付き)
・ナッパレザーダッシュボード
・360度カメラシステム

内外装色の組み合わせは2種類を用意しており、ボディーカラーが「ポーラーホワイト」の場合はインテリアカラーには「ベンガルレッド」を、インテリアトリムには「ブラックアッシュウッド」を採用。ボディーカラーが「ファイアオパール」の場合、インテリアカラーは「ナチュラルベージュ」、インテリアトリムは「ウオールナットウッド」となる。

販売台数は、ボディーカラーがポーラーホワイトのものが80台、ファイアオパールのものが20台。価格はいずれも712万円。

(webCG)
 

あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る