ホンダ、インドで3列7人乗りの小型SUVを発表

2014.02.06 自動車ニュース
「ホンダ・ビジョンXS-1」

ホンダ、インドで3列7人乗りの小型SUVを発表

本田技研工業は2014年2月5日、インド・ニューデリーで開催されている「第12回オートエキスポ2014(プレスデイ:2014年2月5日~6日、一般公開日:2月7日~11日)」において、コンセプトカー「ホンダ・ビジョンXS-1」を発表した。

ホンダ・ビジョンXS-1は、人のためのスペースは最大に、メカニズムは最小にという「M・M(マン・マキシマム/メカ・ミニマム)思想」や、デザインコンセプト「Exciting H Design」に基づいて設計されたクロスオーバーモデルである。

大開口のスライドドアを備え、コンパクトなボディーサイズで3列7人乗りを実現している。

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。