スズキ「ソリオ」に衝突回避支援システムを設定

2014.02.06 自動車ニュース
「スズキ・ソリオ」
「スズキ・ソリオ」

スズキ「ソリオ」に衝突回避支援システムを設定

スズキは2014年2月6日、コンパクトカー「ソリオ」に「レーダーブレーキサポートII」をメーカーオプションとして設定し、販売を開始した。

ミリ波レーダー
ミリ波レーダー

「レーダーブレーキサポートII」とは、ミリ波レーダーで前方の車両を検知し、前方衝突警報機能と前方衝突被害軽減ブレーキアシスト機能、および自動ブレーキ機能の3つの機能により、衝突の回避、もしくは衝突時の被害軽減を図るシステムである。

このほかにも、レーダーブレーキサポートII装着車には、エマージェンシーストップシグナルとESP、クルーズコントロールが装備される。

オプション価格は「X」「S」「BLACK&WHITE II」「バンディット」では6万8250円、X-DJE、S-DJE、BLACK&WHITE II-DJE、バンディット-DJEでは3万6750円。(ともに5%の消費税を含む)

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ソリオの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る