「フォード・マスタング」にブラックの限定車

2014.02.06 自動車ニュース
「マスタングV8 GTクーペ THE BLACK(ザ・ブラック)」
「マスタングV8 GTクーペ THE BLACK(ザ・ブラック)」

「フォード・マスタング」にブラックの限定車

フォード・ジャパン・リミテッドは2014年2月6日、「フォード・マスタング」の特別仕様車「マスタングV8 GTクーペ THE BLACK(ザ・ブラック)」を、同年の3月15日より40台の台数限定で販売すると発表した。

今回の特別仕様車は、マスタング クーペのV8エンジン搭載車をベースに、ブラックのボディーカラーとインテリアカラーという、カタログモデルでは設定されていないカラーコンビネーションを採用したものだ。

また、ブラックのアクセントを効かせた専用の19インチアルミホイールや、開放的なドライビングを楽しめるグラスルーフを装備。グラスルーフはプラスチックフィルムを2枚のガラスが挟む三層構造で、赤外線を90%、紫外線を96%遮断することができる。

価格は505万円。

(webCG)
 

関連キーワード:
マスタングフォード自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フォード・マスタング【海外試乗記】 2016.2.2 試乗記 フォードの日本市場撤退によって消滅することになった、右ハンドル仕様の「マスタング」の導入計画。その出来栄えはどのようなものだったのか。オーストラリアで2.3リッター直4ターボエンジンを搭載する「コンバーチブル」と5リッターV8の「ファストバック」に試乗した。
  • フォード・マスタング 50 YEARS EDITION(FR/6AT)【試乗記】 2014.12.23 試乗記 アメリカを代表するスペシャリティーカー「フォード・マスタング」の新型が日本に上陸。6代目のギャロッピングホースがどんな走りを見せるのか、ダウンサイジングターボエンジンを搭載した限定モデルを試した。
  • シボレー・カマロ コンバーチブル(FR/8AT)【試乗記】 2018.1.12 試乗記 いよいよ日本に導入された大人の4シーターオープン「シボレー・カマロ コンバーチブル」。大幅に軽量化されたボディーと秀逸なシャシー、そしてモデル史上初となる4気筒ターボエンジンの組み合わせは、スミズミまで考え抜かれた知的な走りを実現していた。
  • 「フランクフルトショー2017」の会場から(フォード) 2017.9.15 画像・写真 2017年のフランクフルトショーに、フォードは人気のスポーツクーペ「マスタング」の2018年モデルを出展した。スポーティーなエクステリアパーツをまとった「エコスポーツSTライン」とともに、写真で紹介する。
  • 新型「メルセデス・ベンツEクラス カブリオレ」が日本上陸
    2018.1.19 自動車ニュース メルセデス・ベンツ日本は2018年1月19日、新型「メルセデス・ベンツEクラス カブリオレ」を発表し、同日、注文受け付けを開始した。納車は同年3月ごろを予定している。
ホームへ戻る