マクラーレンが第3のモデル「650S」を公開【ジュネーブショー2014】

2014.02.13 自動車ニュース

【ジュネーブショー2014】マクラーレンが第3のモデル「650S」を公開

英マクラーレン・オートモーティブは、ジュネーブモーターショー(会期:2014年3月4日~3月16日)で「マクラーレン650S」を世界初公開する。

 

「マクラーレン650S」について、現段階で明らかにされている情報は非常に少ない。「スポーツカーの水準を塗り替えた『12C』(旧MP4-12C)のドライビングパフォーマンスと、オンロードおよびサーキットにおいて最高のドライバーズカーとして設計した『P1』を融合させることで、マクラーレン・オートモーティブが新たに開発した最新モデル」と説明されるのみ。

あくまでうわさの域を出ないが、同モデルは12Cをベースにより“先鋭的”に仕立てたモデルで、3.8リッターV8ツインターボエンジンは625ps(12C)から車名が示す650psまで強化されているという。

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

650Sの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • マクラーレン720S 2017.3.8 画像・写真 マクラーレンは2017年3月8日、新型スポーツカー「720S」を国内初公開した。新開発のセンターモノコック「モノケージII」を初採用し、720psの4リッターV8ツインターボエンジンを搭載。車両価格は3338万3000円。その詳細を画像で紹介する。
  • 【ジュネーブショー2017】最高出力500psの「ポルシェ911 GT3」登場 2017.3.8 自動車ニュース 独ポルシェは2017年3月7日、ジュネーブショーモーターショーで「911 GT3」の最新モデルを世界初公開した。同車は最高出力500psの4リッター水平対向6気筒自然吸気エンジンを搭載しており、日本での販売価格は2115万円。
  • マクラーレン540Cクーペ(MR/7AT)【試乗記】 2016.9.5 試乗記 マクラーレンの最新モデルにして、そのラインナップにおけるエントリーモデルの役割を担う「540C」。フェラーリともランボルギーニとも、ポルシェとも一味ちがう、英国のスポーツカーならではのドライブフィールに触れた。
  • ブガッティ・シロン(4WD/7AT)【海外試乗記】NEW 2017.3.27 試乗記 1500psから420km/hという最高速を繰り出す「ブガッティ・シロン」に試乗。その桁外れの動力性能は驚き値するが、それにも増して感動的だったのは、どんな状況でもこのクルマを100%信頼できるという感触が備わっていることだった。
  • ジュネーブショー2017の会場から(その15) 2017.3.10 画像・写真 マクラーレン・オートモーティブは第87回ジュネーブ国際モーターショー(開催期間:2017年3月7日~19日)で、新型スポーツカー「720S」を世界初公開した。その姿を画像で紹介する。
ホームへ戻る