大戦中の軍用車をイメージしたジープ、限定発売

2014.02.13 自動車ニュース
「ジープ・ラングラー アンリミテッド フリーダム エディション」
「ジープ・ラングラー アンリミテッド フリーダム エディション」

大戦中の軍用車をイメージしたジープ、限定発売

フィアット クライスラー ジャパンは2014年2月13日、「ジープ・ラングラー」の4ドアモデル「ジープ・ラングラー アンリミテッド」に、特別限定車「フリーダム エディション」を設定し、同年3月1日に発売すると発表した。

ジープ・ラングラー アンリミテッド フリーダム エディションは、「第二次世界大戦中に運用されたジープの復刻版」というコンセプトで作られた特別仕様車。
米軍を連想させる星型のデカール(ボンネット/リア)や、軍事用語で“移動中”を意味する「Oscar Mike」のロゴバッジ(フロントフェンダー)が、外観上の特徴となっている。
そのほか、代表的な特別装備は以下の通り。

・ミネラルグレーフロントグリル
・ボディー同色オーバーフェンダー
・ロックレール
・ブラックカラーフューエルフィラードア
・フレンチシルバーステッチ入りアームレスト
・フレンチシルバーステッチ入りステアリングホイール(フレンチシルバーのアクセント付き)
・シルバーアクセント付きのエアコン吹き出し口およびドアトリム、
・ブラックレザーとファブリックのコンビシート(レザー部はフレンチシルバーステッチ入り)
・ラバーフロアマット

150台限定で扱われ、ボディーカラーの内訳は、ブラック:100台/ハイドロブルー:50台となる。
価格は388万5000円。

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ラングラーの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る