シトロエンが「DS3」に新パワートレイン搭載

2014.02.17 自動車ニュース
「シトロエンDS3」
「シトロエンDS3」

シトロエンが「DS3」に新パワートレインを搭載

プジョー・シトロエン・ジャポンは2014年2月17日、3ドアコンパクトモデル「シトロエンDS3」に一部改良を実施し、発売した。

今回の改良ではエントリーグレード「シック」のエンジンおよびトランスミッションを一新。新たに1.2リッター直3エンジンと、「ETG5」(オートマチックモード付きエフィシェントトロニック・ギアボックス)と呼ばれる5段ロボタイズドMT、アイドリングストップ機構「ストップ&スタートシステム」を搭載した。

これにより、燃費は1.6リッター直4エンジンと4段ATを搭載していた従来モデルから約49%改善し、18.6km/リッター(JC08モード)を実現した。

また、全グレードにオーディオ(8スピーカー)を標準装備としたほか、ボディーカラーには新たに「ブランバンキーズ+ブルーアンフィニ」のツートンカラーを追加設定した。

価格はシックが247万円、スポーツシックが270万円。

(webCG)
 

関連キーワード:
DS3シトロエン自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • シトロエンDS3カブリオ スポーツシック(FF/6MT)【試乗記】 2013.10.6 試乗記 シトロエンのプレミアムコンパクト「DS3」に、セミオープンの「DS3カブリオ」が登場。ボディーの随所に散りばめられた、ダブルシェブロンの魅力とアイデンティティーに触れた。
  • シトロエンC3(FF/6AT)【試乗記】 2017.6.30 試乗記 ユニークな顔つきが印象的なシトロエンの新型「C3」。特別に速くもなければ、豪華なわけでもない。しかし小型実用車としての基本は外さぬ、フランス車らしい実直さに満ちていた。日本試乗向けのプリプロダクションモデルに試乗した。
  • シトロエンC3シャイン デビューエディション(FF/6AT)【試乗記】 2017.8.28 試乗記 「シトロエンC3」がフルモデルチェンジを受け、装いも新たに登場。ブランドの屋台骨を支える最量販モデルの新型は、フランス車らしい個性と実直さにあふれたクルマに仕上がっていた。デビューを記念した限定車に試乗した。
  • プジョー3008アリュールLEDパッケージ(FF/6AT)【試乗記】 2017.8.29 試乗記 プジョーのミドルクラスSUV「3008」のなかでも、ベーシックな仕様の「アリュールLEDパッケージ」。アダプティブクルーズコントロールもドライブモードセレクターも付かない同グレードだが、その走りには上級グレードにはない確かな魅力があった。
  • 第55回:中古車の愛と誠 2017.8.22 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第55回は「中古車の愛と誠」。検討中の「BMW 320d」を見たいと、海千山千の中古ドイツ車専門店を訪れた筆者。だが、そこには驚くべき現実が待っていいた。買うべきか、買わざるべきか。中古車店の値付けにモノ申す。
ホームへ戻る