シトロエンが「DS3」に新パワートレイン搭載

2014.02.17 自動車ニュース
「シトロエンDS3」
「シトロエンDS3」

シトロエンが「DS3」に新パワートレインを搭載

プジョー・シトロエン・ジャポンは2014年2月17日、3ドアコンパクトモデル「シトロエンDS3」に一部改良を実施し、発売した。

今回の改良ではエントリーグレード「シック」のエンジンおよびトランスミッションを一新。新たに1.2リッター直3エンジンと、「ETG5」(オートマチックモード付きエフィシェントトロニック・ギアボックス)と呼ばれる5段ロボタイズドMT、アイドリングストップ機構「ストップ&スタートシステム」を搭載した。

これにより、燃費は1.6リッター直4エンジンと4段ATを搭載していた従来モデルから約49%改善し、18.6km/リッター(JC08モード)を実現した。

また、全グレードにオーディオ(8スピーカー)を標準装備としたほか、ボディーカラーには新たに「ブランバンキーズ+ブルーアンフィニ」のツートンカラーを追加設定した。

価格はシックが247万円、スポーツシックが270万円。

(webCG)
 

あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る