新しいフロントデザインの「プジョー5008」登場

2014.02.18 自動車ニュース
「プジョー5008」
「プジョー5008」

新しいフロントデザインの「プジョー5008」登場

プジョー・シトロエン・ジャポンは2014年2月18日、フェイスリフトを受けたミニバン「プジョー5008」を発表した。同年3月3日に発売する。

新しいフロントマスクのデザインは、エッジを際立たせたヘッドライトや、クロムで縁取られたフローティンググリルとフォグランプなどが特徴で、ヘッドランプには新たにLEDポジションランプを内蔵。グリルの上部には、新たに「PEUGEOT」のレタリングを配している。

インテリアについても、新しい柄のセンターコンソールを採用するなど、装備やデザインの一部を変更。エントリーグレードの「プレミアム」に本革ステアリングホイールやドアステップガード、運転席ランバーサポートを採用したほか、上級グレード「シエロ」のヘッドアップディスプレイをカラー表示とした。

価格はプレミアムが309万円、シエロが339万円。

(webCG)
 

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • プジョー5008シエロ(FF/6AT)【ブリーフテスト】 2013.4.24 試乗記 ……330万円 総合評価……★★★★ ミニバン大国・日本に、プジョーが満を持して投入したミドルサイズモデルの「5008」。ファミリーカーの生命線ともいえる使い勝手と、プジョーならではの走りの魅力を検証した。
  • プジョー3008GTライン デビューエディション(FF/6AT)【試乗記】 2017.6.20 試乗記 クルマの実用性能には一家言を持っているプジョー。彼らが本腰を入れて作ったSUVとなれば、期待はおのずと高まるというものだ。新型「プジョー3008」の限定モデル「GTライン デビューエディション」に試乗し、その“実用車力”を探った。
  • 新しいフロントデザインの「プジョー5008」登場 2014.2.18 自動車ニュース プジョーが一部改良を施したミニバン「5008」を2014年3月3日に発売する。
  • マクラーレン570GT(MR/7AT)【試乗記】 2017.7.11 試乗記 マクラーレン・スポーツシリーズの第3弾となる「570GT」のコンセプトは、日常的な使いやすさと快適性の改善にある。その狙い通り、570GTは毎日乗りたくなるスーパーカーに仕上がっていたのだろうか。それとも……? 雨の箱根で試乗した。
  • シトロエンC3(FF/6AT)【試乗記】 2017.6.30 試乗記 ユニークな顔つきが印象的なシトロエンの新型「C3」。特別に速くもなければ、豪華なわけでもない。しかし小型実用車としての基本は外さぬ、フランス車らしい実直さに満ちていた。日本試乗向けのプリプロダクションモデルに試乗した。
ホームへ戻る