新しいフロントデザインの「プジョー5008」登場

2014.02.18 自動車ニュース
「プジョー5008」
「プジョー5008」

新しいフロントデザインの「プジョー5008」登場

プジョー・シトロエン・ジャポンは2014年2月18日、フェイスリフトを受けたミニバン「プジョー5008」を発表した。同年3月3日に発売する。

新しいフロントマスクのデザインは、エッジを際立たせたヘッドライトや、クロムで縁取られたフローティンググリルとフォグランプなどが特徴で、ヘッドランプには新たにLEDポジションランプを内蔵。グリルの上部には、新たに「PEUGEOT」のレタリングを配している。

インテリアについても、新しい柄のセンターコンソールを採用するなど、装備やデザインの一部を変更。エントリーグレードの「プレミアム」に本革ステアリングホイールやドアステップガード、運転席ランバーサポートを採用したほか、上級グレード「シエロ」のヘッドアップディスプレイをカラー表示とした。

価格はプレミアムが309万円、シエロが339万円。

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

5008の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る