新しいフロントデザインの「プジョー5008」登場

2014.02.18 自動車ニュース
「プジョー5008」
「プジョー5008」

新しいフロントデザインの「プジョー5008」登場

プジョー・シトロエン・ジャポンは2014年2月18日、フェイスリフトを受けたミニバン「プジョー5008」を発表した。同年3月3日に発売する。

新しいフロントマスクのデザインは、エッジを際立たせたヘッドライトや、クロムで縁取られたフローティンググリルとフォグランプなどが特徴で、ヘッドランプには新たにLEDポジションランプを内蔵。グリルの上部には、新たに「PEUGEOT」のレタリングを配している。

インテリアについても、新しい柄のセンターコンソールを採用するなど、装備やデザインの一部を変更。エントリーグレードの「プレミアム」に本革ステアリングホイールやドアステップガード、運転席ランバーサポートを採用したほか、上級グレード「シエロ」のヘッドアップディスプレイをカラー表示とした。

価格はプレミアムが309万円、シエロが339万円。

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

5008の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 「プジョー2008 GTライン」を知る 試す 2016.12.22 特集 成長を続けるコンパクトSUV市場において、高い評価を得ている「プジョー2008」。フランスのメーカーが造るとクロスオーバーはどんなクルマになるか? デザインや走り、ユーティリティーなど、さまざまな切り口からその魅力を紹介する。
  • プジョーのミニバン「5008」が日本上陸 2013.2.14 自動車ニュース プジョーブランドのミニバン「5008」が日本上陸。2013年2月25日に発売される。
  • フォルクスワーゲンが「ゴルフトゥーラン」の安全装備を強化 2017.1.6 自動車ニュース フォルクスワーゲン グループ ジャパンは、コンパクトミニバン「ゴルフトゥーラン」の安全装備を強化。3モデルに対して、「トラフィックアシスト」を標準装備またはオプション装備とし、2017年1月6日に発売した。
  • 第24回 300万円は出せません!! 2017.1.10 エッセイ 清水草一の話題の連載。第24回は「300万円は出せません!!」。新春から新テーマに突入。ヨーロッパでディーゼル車の魅力にハマった筆者が、日本で買えるお手ごろ価格のモデルを次々と斬る! 果たして、カーマニアの眼鏡にかなうのは? 
  • 三菱デリカD:5 Dプレミアム(4WD/6AT)【レビュー】 2017.1.9 試乗記 今年でデビュー10周年! 三菱のロングセラーミニバン「デリカD:5」で、冬の白根山系をドライブ。「SUVとミニバンのクロスオーバー」という、ユニークなコンセプトを掲げて登場した同車の出来栄えを、雪山で試した。
ホームへ戻る