「アウディTT」に4タイプの特別仕様車が登場

2014.02.18 自動車ニュース
「アウディTTクーペ 1.8 TFSI S-line コンペティション」(アルティメットシリーズ)
「アウディTTクーペ 1.8 TFSI S-line コンペティション」(アルティメットシリーズ)

「アウディTT」に4タイプの特別仕様車が登場

アウディ ジャパンは2014年2月18日、コンパクトスポーツクーペ「アウディTT」シリーズに「TTクーペ アルティメットシリーズ」3モデルと、世界で500台の限定車「TTSクーペ コンペティション」を設定し、発売した。

「TTクーペ 1.8 TFSI S-line コンペティション」(アルティメットシリーズ)のリアスポイラー
「TTクーペ 1.8 TFSI S-line コンペティション」(アルティメットシリーズ)のリアスポイラー

■TTクーペ 1.8 TFSI S-line コンペティション(アルティメットシリーズ)
TTクーペ1.8 TFSI(422万円)をベースに、内外装がよりスポーティーに仕立てられたモデル。通常のS-lineパッケージ(38万円)に加えて、ブラック基調のシングルフレームグリル、ミラーカバー、リアスポイラー、19インチアルミホイールなど、スポーティーな専用部品を標準装備。ボディーカラーは、デイトナグレー パールエフェクト、サモアオレンジ メタリック、グレイシアホワイト メタリック、ミサノレッド パールエフェクトの全4色が用意される。価格は447万円。

「TT クーペ1.8 TFSIレザーパッケージ」(アルティメットシリーズ)
「TT クーペ1.8 TFSIレザーパッケージ」(アルティメットシリーズ)

■TT クーペ1.8 TFSIレザーパッケージ(アルティメットシリーズ)
TTクーペ1.8 TFSI(422万円)にレザーパッケージ(35万円)を装着したうえで、通常よりも価格設定を抑えたモデル。インテリアに上質なファインナッパレザーを採用、シートやドアの内張りも同色にコーディネートされる。レザーのカラーはブラックのほか、ヌガーブラウン、マグマレッドの3種類から選べ、ボディーカラーはグレイシアホワイト メタリックとファントムブラック パールエフェクトの2色が用意される。価格は447万円。

「TTクーペ2.0 TFSIクワトロ S-lineパッケージ」(アルティメットシリーズ)
「TTクーペ2.0 TFSIクワトロ S-lineパッケージ」(アルティメットシリーズ)

■TTクーペ2.0 TFSIクワトロ S-lineパッケージ(アルティメットシリーズ)
TTクーペ2.0 TFSIクワトロ(528万円)にS-lineパッケージ(32万円)を装備し、通常よりも価格設定を抑えたモデル。インテリアはブラックのみ、ボディーカラーはグレイシアホワイト メタリックとファントムブラック パールエフェクトの2色が用意される。価格は543万円。

■TTSクーペ コンペティション
アウディTTの世界累計販売50万台を記念して設定された限定車。高性能モデルのTTSをベースに、専用ボディーカラーとなるニンバスグレー、イモライエローが設定されるほか、リアスポイラー、19インチホイール、イエローステッチの施されたグレーインパルスレザーシート&ステアリング、シリアルナンバー入りのインテリアバッジなどが標準装備となる。世界限定500台、日本では30台限定で販売される。価格は724万円。

(webCG)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アウディSQ5(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.7.1 試乗記 2017年はじめにデビューしたばかりの新型「アウディQ5」に、早くも高性能版の「SQ5」が登場。高効率化とハイパワー化という“二律背反”をアウディはどのようにして克服したのか? 同社の取り組みを紹介するワークショップの内容とともに報告する。
  • アウディA5クーペ2.0 TFSIクワトロ スポーツ(4WD/7AT)【試乗記】 2017.6.22 試乗記 アウディがラインナップする“大人の4座クーペ”こと「A5クーペ」が、2代目にフルモデルチェンジ。次世代プラットフォーム「MLBエボ」が採用された新型の出来栄えを、静的質感と動的質感の両面から確かめた。
  • アウディS5クーペ(4WD/8AT)【試乗記】 2017.6.16 試乗記 アウディの2ドアスポーツクーペ「S5クーペ」が新型にモデルチェンジ。新世代のプラットフォームとパワートレインが織り成す走りはいかなるものか。最高出力354ps、最大トルク500Nmという高性能モデルの、意外な素顔を紹介する。
  • アウディA5クーペ2.0 TFSIクワトロ スポーツ(7AT/4WD)【試乗記】 2017.5.24 試乗記 流麗なスタイルが自慢の「アウディA5クーペ」が、9年ぶりにフルモデルチェンジ。新型はどんなクルマに仕上がったのか、2リッターの4WDモデル「2.0 TFSIクワトロ スポーツ」に試乗して確かめた。
  • シトロエンC3(FF/6AT)【試乗記】 2017.6.30 試乗記 ユニークな顔つきが印象的なシトロエンの新型「C3」。特別に速くもなければ、豪華なわけでもない。しかし小型実用車としての基本は外さぬ、フランス車らしい実直さに満ちていた。日本試乗向けのプリプロダクションモデルに試乗した。
ホームへ戻る