プジョーがコンパクトカー「108」を公開【ジュネーブショー2014】

2014.02.20 自動車ニュース
「プジョー108」
「プジョー108」

【ジュネーブショー2014】プジョーが小型車「108」を公開

仏プジョーはジュネーブモーターショー(会期:2014年3月4日~3月16日)で小型車「プジョー108」を公開する。


プジョーがコンパクトカー「108」を公開【ジュネーブショー2014】の画像

プジョーがコンパクトカー「108」を公開【ジュネーブショー2014】の画像

プジョーがコンパクトカー「108」を公開【ジュネーブショー2014】の画像

プジョーがコンパクトカー「108」を公開【ジュネーブショー2014】の画像
「プジョー308SW」
「プジョー308SW」

■コンバーチブルの設定も

プジョー108は欧州のAセグメント(全長3.5m級)に属する小型車。従来の「プジョー107」(日本未導入)の後継車に当たる。ボディーサイズは全長3.47m×全幅1.62mで車重は840kgと、プジョーの乗用車ラインナップの中では最も小さい。1リッターと1.2リッターの3気筒ガソリンエンジンが搭載される。従来のように3ドアと5ドアのハッチバックモデル(写真)だけでなく、コンバーチブルも用意される予定だ。

このほかプジョーはジュネーブモーターショーで「308」のワゴンバリエーション「308SW」(関連ニュース)も展示する。

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。