軽トラ史上初、スズキが「キャリイ」にHID採用

2014.02.24 自動車ニュース
「スズキ・キャリイ XK ディスチャージヘッドランプ装着車」
「スズキ・キャリイ XK ディスチャージヘッドランプ装着車」 拡大

軽トラ史上初、スズキが「キャリイ」にHIDを採用

スズキは2014年2月24日、軽トラック「キャリイ」に一部改良を実施し、販売を開始した。

今回の改良では、「KX」「KCエアコン・パワステ」の2グレードにディスチャージヘッドランプをオプション設定した。なお、ディスチャージヘッドランプの装備は軽トラックとしてはこれが初となる。

価格は以下の通り。

KCエアコン・パワステ ディスチャージヘッドランプ装着車
・(FR/5MT):83万6850円
・(FR/3AT):91万6650円
・(4WD/5MT):98万1750円
・(4WD/3AT):106万1150円

XK ディスチャージヘッドランプ装着車
・(FR/5MT):96万2850円
・(FR/3AT):104万2650円
・(4WD/5MT):110万7750円
・(4WD/3AT):118万7550円

(webCG)
 

関連キーワード:
キャリイスズキ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スズキ・ジムニー/ジムニーシエラ【開発者インタビュー】 2018.7.5 試乗記 実に20年ぶりのフルモデルチェンジによって登場した、4代目となる新型「ジムニー」と新型「ジムニーシエラ」。ラダーフレーム、副変速機、パートタイム4WDという“伝統”をつらぬいた新型に込めた思いを、チーフエンジニアが語った。
  • トヨタ・クラウン プロトタイプ【試乗記】 2018.6.18 試乗記 “ユーザーの若返り”と“日本に合ったクルマづくり”を目指し、スクラップ&ビルドの精神で開発したという15代目「トヨタ・クラウン」。発売を前にクローズドコースで試乗し、その仕上がりを確かめた。
  • トヨタ・カローラハッチバック プロトタイプ【試乗記】 2018.6.4 試乗記 「オーリス」に代わるニューモデルとして発売される、次期「トヨタ・カローラ」のハッチバック車に先行試乗。新世代プラットフォームを用いて開発された新型は、驚くほどの安定性や気持ちよさで“時代の変化”を実感させてくれた。
  • スズキ、広い車内が自慢の「スーパーキャリイ」発売 2018.5.16 自動車ニュース スズキが、大型のキャビンが特徴の軽トラック「スーパーキャリイ」を発売。ゆとりある車内空間に加え、運転席と助手席に採用されたリクライニングおよびスライド調整機構や、収納スペースの数々、充実した安全装備などもセリングポイントとなっている。
  • Nissan GT-R50 by Italdesign 2018.6.29 画像・写真 日産とイタルデザインが初の共同開発モデルとなるプロトタイプ車「Nissan GT-R50 by Italdesign」を公開。日産のGT-Rシリーズとイタルデザインの誕生50周年を記念したもので、独自のデザインだけでなく、高められた動力性能も特徴となっている。
ホームへ戻る