米フォード、新デザインの「フォーカス」を発表

2014.02.25 自動車ニュース
「フォード・フォーカス」

米フォード、新デザインの「フォーカス」を発表

米フォードは2014年2月23日、Cセグメントハッチバック車「フォーカス」の2015年モデルを発表した。

2015年モデルの「フォーカス」は、ボンネットフードやフロントグリル、前後ランプ、トランクリッドなど、エクステリアの一部を新デザインに変更。一方インテリアには、新たにサテンクロムの加飾パーツや新しいシートトリム、調整式のカップホルダー付きセンターコンソールなどを採用した。

装備も強化しており、スマートフォンを介して60種類以上のアプリを利用可能なインフォテインメントシステム「SYNC AppLink」や、ステアリングホイールヒーターを新採用。安全に関するものでは、リアビューカメラや「BLIS(ブラインドスポットインフォメーションシステム)」、ステアリングアシスト機能付きの「レーンキーピングシステム」などを新たに装備した。

このほかにも、ショックアブソーバーや横滑り防止装置の改良など、シャシーやサスペンションに関する改善も図っている。

(webCG)

 

 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

フォーカスの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る