「BMW 1シリーズ」にオシャレで豪華な限定車

2014.02.25 自動車ニュース

「BMW 1シリーズ」にオシャレで豪華な限定車

BMWジャパンは2014年2月25日、「BMW 1シリーズ」の特別仕様車「116i Fashionista(ファッショニスタ)」を470台の台数限定で発売した。

BMW 116iファッショニスタは、専用の内外装や充実した装備を特徴とする特別仕様車であり、これまでにも2013年の2月と9月に設定されている。

第3弾となる今回のモデルでは、エクステリアにホワイトのボディーカラーやホワイトのキドニーグリルバー、17インチの「Yスポークスタイリング・アロイホイール」を採用。一方インテリアは、オイスター色のダコタレザーを基調に明るくコーディネートしている。

装備に関しては、狭いスペースでの駐車をサポートするリアビューカメラや「パークディスタンス・コントロール(リア)」、駐車時の軽快なハンドル操作をサポートする「サーボトロニック」、キー操作なしでドアのロック/ロック解除が可能な「コンフォートアクセス」などを標準装備。衝突回避・被害軽減ブレーキなどの安全装備や、事故発生時にコールセンターに接続するBMW SOSコールなどの新機能も搭載している。

価格は368万円。

(webCG)

「BMW 116iファッショニスタ」
「BMW 116iファッショニスタ」

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

1シリーズの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • BMW 120iスタイル(FR/8AT)【試乗記】 2017.1.28 試乗記 「BMW 1シリーズ」に、新たに2リッター直4ガソリンターボエンジンを積んだ「120i」が登場。“バイエルンのエンジン工場”が送り込んだ、新世代モジュラーエンジンのフィーリングを確かめた。 
  • BMW 118dスタイル(FR/8AT)【試乗記】 2016.7.8 試乗記 6年目を迎えた現行「BMW 1シリーズ」のラインナップに、クリーンディーゼルエンジンを搭載する「118d」が登場した。遅れてやってきたこの小型FRディーゼルハッチには、ファンもあるしエコもある。お宝ディーゼルになる気配に満ちている。
  • 第3回:話題のモデルが続々登場!
    輸入車チョイ乗りリポート~400万円から600万円編~
    2017.2.28 特集 ディーゼルの魅力とスポーティーな走りを追求した「ボルボV40」に、話題の新型「フォルクスワーゲン・ティグアン」、3気筒の「BMW 3シリーズ」、そして四駆の「アウディTT」。webCG編集部員が注目した、400万円から600万円のオススメモデルを紹介する。
  • BMW 523dラグジュアリー(FR/8AT)【試乗記】 2017.3.2 試乗記 全方位的進化を遂げた新型「BMW 5シリーズ」。部分自動運転を可能とし、燃費も大幅に改善するなど話題に事欠かないが、実際に運転してひしひしと伝わってきたのは車体の“軽さ”だった。「523dラグジュアリー」に試乗した。
  • 第2回:王道と個性派の競演!
    輸入車チョイ乗りリポート~300万から400万円編~
    2017.2.21 特集 300万円台のオススメインポートカーはこれだ! webCG編集部員が「アウディA3スポーツバック」と「フォルクスワーゲン・ザ・ビートル」「シトロエン・グランドC4ピカソ」「アバルト124スパイダー」の走りをリポートする。
ホームへ戻る