ボルボが3ドアワゴンのコンセプトカーを発表【ジュネーブショー2014】

2014.02.27 自動車ニュース
「ボルボ・コンセプト エステート」

【ジュネーブショー2014】ボルボが3ドアワゴンのコンセプトカーを発表

ボルボは2014年2月27日、ジュネーブモーターショー(会期:2014年3月4日~3月16日)において新型のコンセプトカー「コンセプト エステート」を公開すると発表した。

ボルボ・コンセプト エステートは、2013年のフランクフルトショーで公開された「コンセプト クーペ」、2014年のデトロイトショーで公開された「コンセプトXCクーペ」に続く、次世代のボルボ車のデザインを示唆するコンセプトカーの第3弾である。T字型のヘッドライトやフローティンググリル、特徴的なリアコンビランプの形状など、エクステリアは先に登場した2台のコンセプトカーに通じるデザインとなっている。

一方、インテリアの特徴となっているのが、センターコンソールに備えられた大型のタッチスクリーンだ。さまざまな機能の操作をこのスクリーンに集約することで、機能の増加にともなう煩雑な操作を解消。同時にこの画面を中心とした美しい内装デザインも実現しているという。

なお、ボルボではこれらのコンセプトカーによって示したデザインテーマや技術を、順次市販車にも導入。その第1弾となる新型「XC90」は、2014年後半の発表を予定している。

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。