『webCG』スタッフの「2011年○と×」

2011.12.28 From Our Staff

『webCG』スタッフの「2011年○と×」

『webCG』読者のみなさま、2011年もご愛読ありがとうございました。来年も変わらぬご支持のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

さて、年末の恒例となりました『webCG』スタッフの○と×。それぞれ今年1年の良かったこと、良くなかったことを振り返ります。

■近藤俊(webCGディレクター)
○ A1、V60、シャラン、M3のコンペティション、ウインド、デミオのSKYACTIV、ミラ イース、1シリーズ、86(ハチロク)、スイフトスポーツ。軽からスポーツカーまで、各ジャンルに“当たり”があった。
× 地震、原発、事故、津波。 哀しい。

■竹下元太郎(webCGデスク)
○ ビートルマニアなボクなもんですから、やっぱ、避けては通れないんですよ、リッケンバッカー325。縁あってV59が来ました。何の話かって、大昔にジョン・レノンが使っていたエレキギターの話です。
× 「きたぐに」が廃止だって!? うえ〜ん(泣)。小林俊樹カメラマンと「撮り鉄」遠征に行っていた頃が懐かしいっス。ありがとう583系。何の話かって、夜行急行列車の話です。

■渡辺忍(編集記者)
○ 思い立って遊びに行った大阪で、思いがけず岸和田だんじり祭を見ることができた。それもコシノ三姉妹と一緒に! 間近で見るだんじりもすごかったけど、岸和田の人たちの優しさにも感激した。
× 2度目の富士登山に挑戦したけど、またひどい高山病になり、涙ながらにリタイア。くやしい!

■関顕也(編集記者)
〇 例年以上に、取材で日本全国を飛び回ることができました。いきおいあまって(?)アメリカにも。カリフォルニア州の「ペブルビーチ・コンクール・デレガンス」(写真)は、とても印象的なものでした。来年は、さらに見聞を広めたいもの!
× いっぽう、てんやわんやでプライベートのドライブはゼロ。来年こそは……。

■曽宮岳大(編集記者)
○ サッカー女子ワールドカップ・ドイツ大会でのなでしこジャパンの優勝と、女子フィギュアスケート全日本選手権での浅田真央選手の優勝。どちらも「ここぞ」の時によくがんばったと思う。感動しました。
× アナログ放送の終了。約半年たった今でも、テレビが見られない人は結構いるはず。みんなで感動の瞬間を分かち合えないのは×。

それではみなさま、よいお年を!
2012年も、『webCG』をよろしくお願いいたします!!

『webCG』スタッフの「2011年○と×」
驥園川菜餐庁の砂鍋土鍋(土鍋の地鶏スープ)。食べるたびに唇がくっつくくらい濃厚でパワフル。
『webCG』スタッフの「2011年○と×」

『webCG』スタッフの「2011年○と×」
岸和田の「洋裁コシノ」で。ファッションデザイナーのコシノジュンコさん(写真中央)と。
『webCG』スタッフの「2011年○と×」
8月中旬。珠玉のクラシックカーが並んだ「ペブルビーチ・コンクール・デレガンス」から。
『webCG』スタッフの「2011年○と×」
『webCG』スタッフの「2011年○と×」

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。