電気で走る商用バン「日産e-NV200」が登場【ジュネーブショー2014】

2014.03.04 自動車ニュース
「日産e-NV200」
「日産e-NV200」

【ジュネーブショー2014】電気で走る商用バン「日産e-NV200」が登場

日産自動車は2014年3月4日、ジュネーブモーターショー(会期:2014年3月4日~3月16日)において、電気自動車「e-NV200」を発表した。

 

e-NV200は、商用バンの「NV200」をベースとした電気自動車である。駆動システムは「リーフ」のコンポーネンツを利用したもので、一充電で170kmの距離を走ることが可能(欧州NEDCモード)。最高速は120km/hとなっている。

バッテリーは家庭用電源(16A/単相/3.3kW)から充電でき、32A /6.6kWの電源を利用すれば4時間で充電を終えることが可能。ヨーロッパ各地に1000基以上設置されているというチャデモ規格の急速充電器を使えば、30分で80%まで充電することができる。

欧州でのラインナップは「バン」、5人乗りの「コンビ」、乗用タイプの「エヴァリア」の3種類。生産はスペインのバルセロナ工場で行い、欧州では2014年5月の発売を予定している。

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

e-NV200の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 日産NV200バネット(FF/4AT)【試乗記】 2009.6.3 試乗記 日産NV200バネット(FF/4AT)
    ……186万3750円


    2009年5月に発表された「NV200バネット」。その特徴は、かなり個性的なデザインと、抜群の機能性がマッチしていること。クルマを道具として使い倒したいユーザー必見のニューモデルだ。
  • 「日産NV200バネット ワゴン」に新グレード 2014.9.3 自動車ニュース 日産が「NV200バネット ワゴン」の仕様を変更。上級グレードを追加設定した。
  • 第30回 実は激動のディーゼルワールド 2017.2.21 エッセイ 清水草一の話題の連載。第30回は「実は激動のディーゼルワールド」。カーマニアとして、欧州ディーゼルのめざましい進化に注目する筆者が、太鼓判を押すモデルとは? 日本で買える300万円未満のモデルをピックアップ。
  • 三菱デリカD:3 G(FF/4AT)【試乗記】 2011.12.6 試乗記 三菱デリカD:3 G(FF/4AT)
    ……203万7000円

    日産からOEM供給を受けて登場した、三菱の5ナンバーサイズミニバン「デリカD:3」。商用車ベースのミニバンに試乗し、あらためて気づいたこととは。
  • ホンダ・ステップワゴン モデューロX(FF/CVT)NEW 2017.3.28 特集 ホンダの箱型ミニバン「ステップワゴン」をベースに、同社の純正用品を開発するホンダアクセスがチューニングを手がけたコンプリートカー「モデューロX」。サーキットでのノウハウが注がれたという同車の走りは、まさに日本車離れしたものだった。
ホームへ戻る