アウディの高性能SUV「RS Q3」発売

2014.03.18 自動車ニュース
アウディRS Q3

アウディの高性能SUV「RS Q3」発売

アウディ ジャパンは2014年3月18日、SUVのハイパフォーマンスモデル「アウディRS Q3」を発売した。

アウディ車の中でも、極めて高い走行性能を有するモデルだけに与えられる“RS”のネーミング。「RS Q3」は、アウディのSUV「Qシリーズ」で初となる「RSモデル」だ。

その一番の見どころは、310psと42.8kgmを発生する2.5リッター直列5気筒ターボエンジン。デュアルクラッチ式の7段AT「Sトロニック」を介して4輪を駆動する。
サスペンションやブレーキも専用の仕立てで、最新のセーフティー装備として、「クルーズコントロール」「アウディサイドアシスト」「アクティブレーンアシスト」がセットになったオプション「アシスタンスパッケージ」も用意される。燃費はJC08モードで11.5km/リッター。

特別なモデルにふさわしく、内外装についてもさまざまな装備が与えられる。代表的なドレスアップアイテムや機能装備は、以下の通り。

・マットアルミニウムのフレームとハニカムメッシュを組み合わせたシングルフレームグリル
・大型エアインテーク
・専用デザインのリアスポイラーおよびリアバンパー
・マットアルミニウムスタイルのルーフレール
・オーバル形状の大口径のスポーツエグゾースト
・5スポークのVデザイン20インチアルミホイール(5アームローターデザインマットブラック20インチホイールも選択可能)
・RSロゴのエンボス加工が施されたスポーツシート
・フラットボトム仕様のステアリングホイール
・特別デザインのインストゥルメントパネル
・MMI(マルチメディアインターフェイス)
・BOSEサラウンドサウンドシステム
・APSリアビューカメラ
・リアサイドエアバッグ

価格は698万円。(5%の消費税を含む)

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。