日産、電気自動車「リーフ」を値下げ

2014.03.28 自動車ニュース
「日産リーフ」
「日産リーフ」

日産、電気自動車「リーフ」を値下げ

日産自動車は2014年3月28日、電気自動車「リーフ」の国内販売価格を改定し、販売を開始した。

 

今回の価格改定では、全グレード一律で車体価格(税抜き)を25万7000円値下げ。最大で53万円という国の購入補助金(クリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金)を利用すれば、およそ226万円からの費用で購入できるようになった(「S」グレード、レスオプションで「運転席・助手席SRSサイドエアバッグシステムレス+SRSカーテンエアバッグシステムレス」を選択した場合。消費税は8%で計算、諸経費は除く)。

グレードごとの価格は以下の通り。
・S:287万2800円
・X:329万2920円
・G:367万9560円
※8%の消費税を含む。

なお、オーテックジャパンのコンプリートカー「エアロスタイル」や、福祉車両の「ライフケアビークル」についても、同様の価格改定を実施している。

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

リーフの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 日産の新型電気自動車「リーフ」 2009.8.2 画像・写真 2009年8月2日に公開された、日産の新型電気自動車「リーフ」を写真で紹介する。
  • 日産リーフ G(FF)【試乗記】 2013.1.9 試乗記 日産リーフ G(FF)
    ……417万5850円

    発売から2年、電気自動車の代名詞となった「日産リーフ」がマイナーチェンジを受けた。新型の見どころは、航続距離の延長や利便性を向上させたところ。その仕上がり具合をチェックする。
  • 最終回:別れは突然やってくる(後編) 2013.10.11 エッセイ さまざまな理由から「リーフ」タクシーの廃車を告げられた、担当運転手は……。
  • マツダCX-5 XD Lパッケージ(FF/6AT)【試乗記】  2017.3.13 試乗記 「マツダCX-5」がフルモデルチェンジ。新型は内外装を一新、G-ベクタリングコントロールなどの最新技術も新たに装備される。2.2リッターディーゼルエンジン搭載の「XD」で、春二番吹き荒れる如月(きさらぎ)の房総を走った。
  • 日産ノートe-POWER メダリスト(FF)【試乗記】 2017.1.11 試乗記 日産が、満を持して投入したシリーズ式ハイブリッドシステム「e-POWER」。コンパクトカー「ノート」の好調を支える新しいパワープラントの実力を、最上級グレード「e-POWER メダリスト」の試乗を通して確かめた。
ホームへ戻る