GMが「シボレー・キャプティバNAVI+」を発売

2014.03.28 自動車ニュース
「シボレー・キャプティバ」
「シボレー・キャプティバ」
    拡大

GMが「シボレー・キャプティバNAVI+」を発売

ゼネラルモーターズ・ジャパンは2014年3月28日、「シボレー・キャプティバ」に特別仕様車「NAVI+」を設定し、同年4月1日に発売すると発表した。

キャプティバは、シボレーがラインナップする3列7人乗りのミドルサイズSUVである。今回の特別仕様車は「キャプティバ」「キャプティバ ラグジュアリー」の両グレードをベースに、カーナビゲーションシステムやバックアイカメラ、クロムドアミラーカバーなどを装備したものとなっている。

価格は「キャプティバNAVI+」が379万円、「キャプティバ ラグジュアリーNAVI+」が415万円(8%の消費税を含む)。

(webCG)
 

関連キーワード:
キャプティバシボレー自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • シボレー・トラバースLS(FF/6AT)【試乗記】 2009.6.15 試乗記 シボレー・トラバースLS(FF/6AT)
    ……498.0万円

    全長5.2m超、ホイールベース3m超! 圧倒されそうな巨体に乗り込んでみると、意外やその乗り味は……。
  • フォルクスワーゲン・パサートヴァリアントTDIハイライン(FF/6AT)【試乗記】 2018.3.5 試乗記 クリーンディーゼルエンジンを搭載する「フォルクスワーゲン・パサート」が、いよいよ日本上陸。その乗り味にはどんな特徴があるのか、ワゴンの上級モデル「パサートヴァリアントTDIハイライン」に試乗して確かめた。
  • ブラックでキメた「シボレー・キャプティバ」限定発売 2017.5.30 自動車ニュース ゼネラルモーターズ・ジャパンは2017年5月30日、ミドルサイズSUV「シボレー・キャプティバ」の特別仕様車「キャプティバ パーフェクトブラック エディションII」を発表した。同年6月3日に15台限定で発売される。
  • シボレー・トレイルブレイザーEXT LT(4AT)【試乗記】 2003.3.4 試乗記 シボレー・トレイルブレイザーEXT LT(4AT)
    ……391.6万円

    2001年9月販売開始以来、日本市場において輸入SUV販売台数1位の「トレイルブレイザー」に、ホイールベースと全長を410mm延長し、4.2リッター直6エンジンを搭載する「EXT LT」が追加された。『webCG』エグゼクティブディレクターの大川悠が報告する。


  • シボレー・ブレイザーLS(4AT)【試乗記】 2001.9.8 試乗記 シボレー・ブレイザーLS(4AT)
    ……298.0万円

    1983年に登場したシボレー・ブレイザー。息の長いこの手のクルマのなかにあっても、いよいよモデル末期。熟成なったシェビーのSUVに、自動車ジャーナリスト、笹目二朗が乗った。


ホームへ戻る