デリカD:2にアイドリングストップ搭載モデル

2011.12.22 自動車ニュース

「三菱デリカD:2」にアイドリングストップ付きの特別仕様車

三菱自動車は2011年12月22日、コンパクトミニバン「デリカD:2」に、アイドリングストップ「オートストップ&ゴー(AS&G)」を採用した特別仕様車「S AS&Gホワイトリミテッド」を設定し、2012年1月12日に発売すると発表した。

今回の特別仕様車「S AS&Gホワイトリミテッド」は、上級グレード「S」のFF車をベースに、アイドリングストップ機構を採用することで燃費を向上させたモデル。燃費値(10・15モード)は23.0km/リッターで、従来型より2.0km/リッター向上したという。「アクティブスタビリティコントロール(ASC)」や「ヒルスタートアシスト」も併せて搭載される。

ボディーカラーはパールホワイトのみで、インナーをスモーク化したヘッドランプやインナーをブラックメッキ化したフロントグリル、グレーのバックドアガーニッシュ、ガンメタのアルミホイールなど、随所にモノトーンで統一した特別装備が採用される。

インテリアでは、シートにブラック/グレーのチェック柄を採用。ブラックのインパネガーニッシュとドアスイッチパネル、本革巻きのステアリングホイールとシフトノブ、専用のインパネトレーマットとフロアマットを装備している。

価格は、181万5000円。

(webCG)

「デリカD:2 S AS&Gホワイトリミテッド」
「デリカD:2 S AS&Gホワイトリミテッド」

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る