ブラック内装の特別な「トヨタ・スペイド」登場

2014.04.01 自動車ニュース
「トヨタ・スペイドF“JACK”」
「トヨタ・スペイドF“JACK”」

ブラック内装の特別な「トヨタ・スペイド」登場

トヨタ自動車は2014年4月1日、コンパクトカー「スペイド」に特別仕様車「F“JACK”」を設定し、販売を開始した。

今回の特別仕様車は、1.5リッターエンジン搭載の中間グレード「F」をベースに、専用の内外装デザインと充実した装備を採用したものだ。

具体的には、外装にはシルバー塗装のフロントグリルやグレーメタリック塗装のホイールキャップ、メッキ加飾のバックドアガーニッシュ、アウトサイドドアハンドル、オート電動格納式リモコンドアミラー(サイドターンランプ付き)を特別装備。一方内装では、インテリアカラーにブラックを採用したほか、専用デザインのアナログ式センターメーター(メーター照度コントロール機能付き)や、メッキ加飾のインサイドドアハンドル、シフトレバーベゼル、サテン調のレジスターリングなどを採用している。

快適装備も充実しており、スマートエントリー&スタートシステムと盗難防止システムからなる「スマートエントリーパッケージ」と、オートレベリング機能付きHIDヘッドランプなどからなる「HIDパッケージ」を装備している。

ボディーカラーは、特別設定色のボルドーマイカメタリックを含む全3色の設定。価格はFF車が182万291円、4WD車が199万5149円(8%の消費税を含む)。

(webCG)
 

関連キーワード:
スペイドトヨタ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタGRシリーズ試乗会(前編)【試乗記】 2017.9.21 試乗記 2017年9月以降、トヨタがスポーツコンバージョンモデルの開発を一段と本格化させる。その製品群「GR」シリーズとはどんなモデルなのか。今後展開される10車種に試乗、それぞれの走りを前後2編に分けて報告する。
  • トヨタGRシリーズ【開発者インタビュー】 2017.9.19 試乗記 トヨタが、モータースポーツ直系のスポーツコンバージョンモデル「GR」シリーズの展開をスタート。そこにはどんなねらいがあり、今後はどのような戦略で取り組んでいくのか? 関係者に話を聞いた。
  • ホンダ・シビック タイプR(FF/6MT)【試乗記】 2017.9.23 試乗記 いよいよわれわれの目の前に現れた新型「ホンダ・シビック タイプR」。そのステアリングを、ホンダの鷹栖プルービンググラウンドで握った。“リトル・ニュルブルクリンク”ともいえるワインディングコースで、新型タイプRはいかなる走りを見せたのか?
  • トヨタが新たなスポーツブランド「GR」を発表 2017.9.19 自動車ニュース トヨタ自動車は2017年9月19日、新たなスポーツコンバージョン車のブランド「GR」シリーズを発表。このうち“GR”モデル1車種と“GRスポーツ”モデル6車種を同日に発売した。
  • トヨタ・ヴィッツ ハイブリッドU“Sportyパッケージ”(FF/CVT)【試乗記】 2017.4.7 試乗記 「トヨタ・ヴィッツ」に、マイナーチェンジでハイブリッドモデルが登場。デビュー7年目のBセグメントコンパクトに、大幅改良が施された“理由”とは? 新たに誕生したハイブリッドコンパクトの出来栄えとともにリポートする。
ホームへ戻る