フィアット500の限定車「1.2 Super Pop 3」発売

2014.04.04 自動車ニュース
「フィアット500 1.2 Super Pop 3」
「フィアット500 1.2 Super Pop 3」

限定200台の「フィアット500 1.2 Super Pop 3」発売

フィアット クライスラー ジャパンは2014年4月4日、「フィアット500」の特別限定車「1.2 Super Pop 3(スーパーポップ スリー)」を発売した。

Aピラーの付け根に添えられる、専用バッジ。
Aピラーの付け根に添えられる、専用バッジ。
こちらは専用のシフトノブ。上面にはロゴが入れられる。
こちらは専用のシフトノブ。上面にはロゴが入れられる。

フィアット500 1.2 Super Pop 3は、2013年11月以来たびたび設定されている限定車“Super Pop”シリーズの最新版。

今回のモデルは、1.2リッター直4エンジンの「500 1.2 Pop」がベースで、シャドウクロムのミラーカバーと専用バッジでドレスアップされた「ボサノバホワイト」のエクステリアや、赤いシート、専用ロゴ入りのシフトノブが特徴となっている。

価格は、ベースモデルの「500 1.2 Pop」よりも約20万円安い179万2800円(消費税8%を含む)。200台限定で販売される。

(webCG)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フィアット・パンダ Easy(FF/5AT)【試乗記】 2013.7.1 試乗記 3世代目に進化した、フィアットのコンパクトカー「パンダ」。新たなデザイン、そして新たなメカニズムは、ドライバーにどんな喜びをもたらすのか?
  • 100台限定、5段MTの「フィアット500」が登場 2017.6.28 自動車ニュース FCAジャパンが「フィアット500」に特別仕様車「500S Plus」を設定。2気筒の「ツインエア」エンジンに5段マニュアルトランスミッションを組み合わせた限定モデルで、100台が限定販売される。価格は236万5200円。
  • フィアット500S(FF/5MT)【試乗記】 2015.6.15 試乗記 デビューから8年を経ても、唯一無二の魅力は健在? 2気筒ターボに5段マニュアルトランスミッションを組み合わせた「フィアット500S」の試乗を通し、揺るがぬ個性と進化の度合いを確かめた。
  • フィアット・パンダ4×4(4WD/6MT)【試乗記】 2014.11.21 試乗記 「フィアット・パンダ」シリーズの名脇役「4×4(フォー バイ フォー)」が帰ってきた。0.9リッターのツインエアエンジンに6MTを組み合わせ、足元を4WDシステムで固めた小さな万能車。その“冒険力”はいかに?
  • 「ホンダ・フィット」がマイナーチェンジ 2017.6.29 自動車ニュース ホンダがコンパクトカー「フィット」をマイナーチェンジ。運転支援システム「Honda SENSING」を新採用したほか、フロントマスクを刷新するなど内外装のデザインも変更している。燃費性能も改善しており、「ハイブリッド」グレードのFF車では37.2km/リッターを実現した。
ホームへ戻る