フィアット500の限定車「1.2 Super Pop 3」発売

2014.04.04 自動車ニュース
「フィアット500 1.2 Super Pop 3」
「フィアット500 1.2 Super Pop 3」

限定200台の「フィアット500 1.2 Super Pop 3」発売

フィアット クライスラー ジャパンは2014年4月4日、「フィアット500」の特別限定車「1.2 Super Pop 3(スーパーポップ スリー)」を発売した。

Aピラーの付け根に添えられる、専用バッジ。
Aピラーの付け根に添えられる、専用バッジ。
こちらは専用のシフトノブ。上面にはロゴが入れられる。
こちらは専用のシフトノブ。上面にはロゴが入れられる。

フィアット500 1.2 Super Pop 3は、2013年11月以来たびたび設定されている限定車“Super Pop”シリーズの最新版。

今回のモデルは、1.2リッター直4エンジンの「500 1.2 Pop」がベースで、シャドウクロムのミラーカバーと専用バッジでドレスアップされた「ボサノバホワイト」のエクステリアや、赤いシート、専用ロゴ入りのシフトノブが特徴となっている。

価格は、ベースモデルの「500 1.2 Pop」よりも約20万円安い179万2800円(消費税8%を含む)。200台限定で販売される。

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

500の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • フィアット500S(FF/5MT)【試乗記】 2015.6.15 試乗記 デビューから8年を経ても、唯一無二の魅力は健在? 2気筒ターボに5段マニュアルトランスミッションを組み合わせた「フィアット500S」の試乗を通し、揺るがぬ個性と進化の度合いを確かめた。
  • フィアット500ツインエア ラウンジ(FF/5AT)【レビュー】 2016.4.1 試乗記 2007年のデビュー以来、初のビッグマイナーチェンジが加えられたフィアットのコンパクトカー「500」。イタリアを代表する自動車界の“愛されキャラ”は、大幅改良によって何がどう変わったのか? その変化の内容をリポートする。
  • フィアット500 1.2 8V ラウンジSS(FF/5AT)【試乗速報】 2008.3.25 試乗記 フィアット500 1.2 8V ラウンジSS(FF/5AT)
    ……233.0万円

    2007年にデビューしたリバイバル版「フィアット500」が、いよいよ日本でも発売開始。初期導入される1.2リッターモデルを、初春の東京で試した。
  • フィアット500 1.4 16V ポップ(FF/5AT)【ブリーフテスト】 2008.7.28 試乗記 ……220.0万円
    総合評価……★★★★

    1.2リッターのみラインナップしていた「フィアット500」に、1.4リッターモデルが追加された。排気量200ccの差は、実際の走りにどんな違いをもたらすのか?
  • フィアット500 1.2 スポーツ(FF/5MT)【試乗記】 2011.1.10 試乗記 フィアット500 1.2 スポーツ(FF/5MT)
    ……213万円

    「フィアット500」に、シリーズ唯一となるMTモデルが追加された。伝統的なトランスミッションは、小さなイタリア車の走りをどのように変えるのか?
ホームへ戻る