フィアット500の限定車「1.2 Super Pop 3」発売

2014.04.04 自動車ニュース
「フィアット500 1.2 Super Pop 3」
「フィアット500 1.2 Super Pop 3」

限定200台の「フィアット500 1.2 Super Pop 3」発売

フィアット クライスラー ジャパンは2014年4月4日、「フィアット500」の特別限定車「1.2 Super Pop 3(スーパーポップ スリー)」を発売した。

Aピラーの付け根に添えられる、専用バッジ。
Aピラーの付け根に添えられる、専用バッジ。
こちらは専用のシフトノブ。上面にはロゴが入れられる。
こちらは専用のシフトノブ。上面にはロゴが入れられる。

フィアット500 1.2 Super Pop 3は、2013年11月以来たびたび設定されている限定車“Super Pop”シリーズの最新版。

今回のモデルは、1.2リッター直4エンジンの「500 1.2 Pop」がベースで、シャドウクロムのミラーカバーと専用バッジでドレスアップされた「ボサノバホワイト」のエクステリアや、赤いシート、専用ロゴ入りのシフトノブが特徴となっている。

価格は、ベースモデルの「500 1.2 Pop」よりも約20万円安い179万2800円(消費税8%を含む)。200台限定で販売される。

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

500の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • ルノー・トゥインゴ ゼン(RR/5MT)【試乗記】 2017.1.6 試乗記 「ルノー・トゥインゴ」に追加されたエントリーグレード「ゼン」の、自然吸気エンジン+5段MTモデルに試乗。ベーシックであることを突き詰めたフレンチコンパクトには、普通であることの素晴らしさが凝縮されていた。
  • 「プジョー2008 GTライン」を知る 試す 2016.12.22 特集 成長を続けるコンパクトSUV市場において、高い評価を得ている「プジョー2008」。フランスのメーカーが造るとクロスオーバーはどんなクルマになるか? デザインや走り、ユーティリティーなど、さまざまな切り口からその魅力を紹介する。
  • フィアット・パンダ4×4(4WD/6MT)【試乗記】 2014.11.21 試乗記 「フィアット・パンダ」シリーズの名脇役「4×4(フォー バイ フォー)」が帰ってきた。0.9リッターのツインエアエンジンに6MTを組み合わせ、足元を4WDシステムで固めた小さな万能車。その“冒険力”はいかに?
  • 「ルノー・トゥインゴ」に新グレード「ゼン」が登場 2017.1.6 自動車ニュース 「ルノー・トゥインゴ」に新グレード「ゼン」が登場。装備を簡素化して価格を抑えたエントリーグレードで、パワープラントには0.9リッターターボ+6段EDCに加え、1リッター自然吸気+5段MTの組み合わせも用意される。
  • BMW M4 GTS(FR/7AT)【試乗記】 2017.1.10 試乗記 BMW M社が、そのモータースポーツテクノロジーを集約して開発した“公道走行も可能”なレーシングマシン「BMW M4 GTS」。巨大なリアスポイラーに、室内から鈍い光を放つロールバーなど、見た目からしてただ者ではないモンスターマシンの走りをリポートする。
ホームへ戻る