「プジョー208」に200台限定のお買い得モデル

2014.04.08 自動車ニュース
「プジョー208エンヴィ」

「プジョー208」に200台限定のお買い得モデル

プジョー・シトロエン・ジャポンは2014年4月8日、コンパクトカー「プジョー208」に限定モデル「envy(エンヴィ)」を設定し、同年4月15日より200台限定で販売すると発表した。

今回の208エンヴィは、専用の内外装の仕様と、3ドアのエントリーグレードに迫る低価格が特徴の特別仕様車である。

エクステリアには新デザインの15インチアルミホイールやクロムドアミラーのほか、「envy」のバッジやステッカーを採用。一方インテリアには、ファブリックとアルカンターラの専用シートや、3ドアモデルと同じパーフォレーテッド加工のナッパレザーステアリングホイール、ステップガード、後席カップホルダーなどを装備している。

ボディーカラーは「ビアンカ・ホワイト」「ペルラ・ネラ・ブラック」「ブロッサム・グレー」の全3色。インテリアカラーはグレーとブラウンの組み合わせとなっている。

価格は209万円(8%の消費税を含む)。

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

208の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • プジョー308GT BlueHDi(FF/6AT)/308SWアリュールBlueHDi(FF/6AT)【試乗記】 2016.8.12 試乗記 プジョーのクリーンディーゼルエンジン、BlueHDiを搭載する「308」シリーズに試乗した。いよいよ上陸した“本場”のディーゼルの走りやいかに?
  • プジョー2008アリュール(FF/6AT)【試乗記】 2016.11.22 試乗記 「プジョー2008」がマイナーチェンジを受け、新しいパワーユニットとよりSUVらしいスタイリングを得た。激戦のコンパクトSUV市場に本気で挑む、新世代ブルーライオンの旗手の実力をリポートする。
  • シトロエンC4フィールBlueHDi(FF/6AT)【試乗記】 2016.10.20 試乗記 PSAグループの最新ディーゼルエンジン、BlueHDiを搭載する「シトロエンC4」に試乗。フランスではディーゼルが乗用車用パワーユニットの主役だ。遅れてやってきた“本命”は、日本の交通環境下でいかなる走りを見せるのだろうか。
  • プジョー508SW GT BlueHDi(FF/6AT)【試乗記】 2016.8.25 試乗記 2リッターのクリーンディーゼルエンジンが搭載された、プジョーのフラッグシップワゴン「508SW GT BlueHDi」に試乗。「GT(グランドツアラー)」の称号が与えられた新グレードの乗り味やいかに?
  • マツダ・アテンザワゴンXD Lパッケージ(FF/6AT)【試乗記】 2016.11.10 試乗記 デビューからおよそ4年がたち、マツダのフラッグシップモデル「アテンザ」にマイナーチェンジが施された。“人間中心の開発哲学”に基づき最新の技術を投入したという、改良版の仕上がりやいかに? ディーゼルのワゴンモデルで確かめた。
ホームへ戻る