ベントレーが“ミュルザンヌPHV”を披露【北京モーターショー2014】

2014.04.10 自動車ニュース
「ベントレー・ハイブリッド コンセプト」
「ベントレー・ハイブリッド コンセプト」

【北京モーターショー2014】ベントレーが“ミュルザンヌPHV”を公開

英ベントレーは北京モーターショー(会期:2014年4月20日~4月29日)で、プラグインハイブリッド車のコンセプトモデル「ハイブリッド コンセプト」を公開する。

6.8リッターV8エンジンにモーターが組み合わされ、出力は最大で25%強化される。


    6.8リッターV8エンジンにモーターが組み合わされ、出力は最大で25%強化される。

車体後部の右側に充電用ポートが備わる。


    車体後部の右側に充電用ポートが備わる。

■市販は2017年に、まずは新型SUVから

ベース車両は4ドアセダンの「ミュルザンヌ」。プラグインハイブリッドシステムの搭載により、出力を最大25%向上させ、その一方でCO2排出量を70%低減させる。モーターだけで50km以上の走行が可能という。
このシステムの市販は2017年からを予定。まずは新型SUVに搭載する。

内外装にはデザインのアクセントとして銅色を採用し、「電気で走るハイブリッド車らしい雰囲気」(プレスリリース)を演出した。外装ではフロントグリルのネットやヘッドランプのリング、ブレーキキャリパー、キャラクターライン、バッジなど、内装ではウッドパネルの装飾、センターコンソールのスイッチ類、計器のリングなどに銅色があしらわれる。

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ミュルザンヌの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • ベントレー・フライングスパーV8 S(4WD/8AT)【試乗記】 2017.1.16 試乗記 「ベントレー・フライングスパーV8」の高性能仕様「V8 S」に試乗。21psと20Nmのエクストラを得た「S」モデルで印象的だったのはバランスの良さ。端正さとスポーティーさがジェントルに釣り合った、きめ細かなドライバーズカーだった。
  • レクサス・オールラインナップ試乗会【試乗記】 2017.1.19 試乗記 新型ラグジュアリークーペ「LC」の投入や、旗艦セダン「LS」のフルモデルチェンジなど、ビッグイベントを控えるレクサスがオールラインナップ試乗会を開催。サーキットと公道で、レクサスの現時点での立ち位置を確かめた。
  • レクサスLS 2017.1.10 画像・写真 レクサスが、デトロイトショーで5代目となる新型「LS」を世界初公開した。新世代プラットフォーム「GA-L」や自動操舵機能つきプリクラッシュセーフティーなど、先進技術が採用されたフラッグシップセダンの姿を写真で紹介する。
  • ルノー・トゥインゴ ゼン(RR/5MT)【試乗記】 2017.1.6 試乗記 「ルノー・トゥインゴ」に追加されたエントリーグレード「ゼン」の、自然吸気エンジン+5段MTモデルに試乗。ベーシックであることを突き詰めたフレンチコンパクトには、普通であることの素晴らしさが凝縮されていた。
  • 設計一新 スズキが新型「スイフト」を発表 2016.12.27 自動車ニュース スズキが新世代プラットフォーム「ハーテクト」を採用した新型「スイフト」を発表。従来モデルから大幅な軽量化を実現したほか、直噴ターボ車やマイルドハイブリッドを設定するなど、パワーユニットの拡充も図られている。
ホームへ戻る