レンジローバースポーツに装備充実の特別仕様車

2011.12.21 自動車ニュース

「レンジローバースポーツ」に装備充実の特別仕様車

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、高級SUV「レンジローバースポーツ」の限定車「レンジローバースポーツ 5.0 V8 LIMITED」を導入し、2012年1月14日に発売する。

今回発売されるのは、「レンジローバースポーツ」シリーズのエントリーグレード「レンジローバースポーツ 5.0 V8」をベースに、装備の充実が図られた限定車。通常、スーパーチャージドエンジンを搭載する上級グレードのみに装備されるシフトパドルのほか、以下の特別装備が与えられる。

・20インチ スタイル9アロイホイール
・コールドクライメートパック
・フロント パークディスタンスコントロール
・キーレスエントリー
・サンブラインド付き電動サンルーフ
・ステアリングホイールヒーター
・AFS (アダプティブ・フロントライティング・システム)
・ステインド・アニグレフィニッシャー(外装色がバッキンガムブルーの車両はストレートグレイン・ウォールナット)のインテリア

価格はボディーカラー別に「スマトラブラック」と「フジホワイト」のモデルが839万3000円(+79万3000円)で、「バッキンガムブルー」が833万3000円(+73万3000円)。(カッコ内はベースモデルとの価格差)
3色あわせて、30台の限定で販売される。

(webCG 関)

「レンジローバースポーツ 5.0 V8 LIMITED」
「レンジローバースポーツ 5.0 V8 LIMITED」

関連キーワード:
レンジローバー スポーツランドローバーレンジローバー自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事