スズキ、中国で新たな4ドアセダンを提案【北京ショー2014】

2014.04.21 自動車ニュース
スズキの新型Cセグメントセダンのコンセプトモデル「Concept ALIVIO(アリビオ)」
スズキの新型Cセグメントセダンのコンセプトモデル「Concept ALIVIO(アリビオ)」

【北京ショー2014】スズキ、中国で新たな4ドアセダンを提案

スズキは、2014年4月20日に開幕した北京モーターショーに、コンセプトモデル「Concept ALIVIO(アリビオ)」と「iV-4」を出展した。


スズキ、中国で新たな4ドアセダンを提案【北京ショー2014】の画像

スズキ、中国で新たな4ドアセダンを提案【北京ショー2014】の画像

こちらは、2013年9月のフランクフルトショーにも出展された、SUVのコンセプトモデル「iV-4」。中国では今回、初公開された。


    こちらは、2013年9月のフランクフルトショーにも出展された、SUVのコンセプトモデル「iV-4」。中国では今回、初公開された。

スズキのConcept ALIVIOは、世界初公開となる4ドアセダンのコンセプトモデル。全高を抑えつつ全幅を広めにしたという、スポーティーにして安定感のあるスタイリング(ボディーサイズ:全長×全幅×全高=4545×1730×1475mm)が特徴で、パワートレインは1.6リッター直4エンジンに6段ATが組み合わされる。

一方のiV-4は、中国国内では初めて披露される、SUVのコンセプトモデル。「スズキSUVの伝統を踏襲しながら、イルミネーショングリルなどの先進性を取り入れたデザイン」(プレスリリース)や、次世代4WDシステム「ALLGRIP」が見どころとされる。

スズキによれば、Concept ALIVIOをベースとした量産モデルは2014年中に、同じくiV-4の量産型は2015年中に、中国における同社の合弁企業である重慶長安鈴木汽車有限公司を通じて生産・発売される見通し。

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。