「スバルBRZ」一部改良、乗り心地の質感を向上

2014.04.23 自動車ニュース
「スバルBRZ S」
「スバルBRZ S」

「スバルBRZ」一部改良、乗り心地の質感を向上

富士重工業は2014年4月22日、「スバルBRZ」に一部改良を実施し、同年6月27日に発売すると発表した。

今回の改良では、乗り心地の質感向上を目的に、フロントおよびリアのサスペンションダンパーのフリクション特性や減衰力特性を変更した。

また外装については、シャークフィンタイプのルーフアンテナを装備したほか、新色「WRブルー・パール」を含む3色のボディーカラーを新採用。
内装では、最上級グレード「S」にカーボン調デザインを施したインストゥルメントパネルや新デザインのアクセスキーを採用した。

グレードごとの価格は以下の通り。
・RA(6MT):212万7600円
・RA Racing(6MT):296万280円
・R(6MT):255万9600円
・R(6AT):262万9800円
・S(6MT):289万4400円
・S(6AT):297万5400円
※8%の消費税を含む

(webCG)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スバルBRZ GT(FR/6MT)【試乗記】 2017.1.4 試乗記 「スバルBRZ」のラインナップに新たに設定された走りのグレード「GT」に試乗した。ZF製のザックスダンパーやブレンボのブレーキがおごられて操縦安定性に磨きがかかっただけでなく、フラッグシップグレードにふさわしい洗練をも手にしていた。
  • スバルBRZ S(FR/6MT)【試乗記】 2016.9.24 試乗記 2リッター水平対向エンジンを搭載したスバルのFRスポーツ「BRZ」が、エンジン、ボディー、足まわりに手を加える大幅改良を受けた。試乗を通してその実力を測るとともに、「スポーツカー天国」ニッポンに生まれたシアワセについて考えた。
  • スバル、「レヴォーグ」と「WRX S4」を2017年夏に改良 2017.6.5 自動車ニュース スバルは2017年6月5日、「レヴォーグ」と「WRX S4」を大幅改良すると発表した。車両の発表は2017年の夏を予定している。新しいレヴォーグとWRX S4には、大きく進化したアイサイトが搭載される見込み。
  • ホンダ・シビックハッチバック プロトタイプ/シビックセダン プロトタイプ【試乗記】 2017.5.29 試乗記 6年ぶりに日本に帰ってきた「ホンダ・シビック」。シャシーを全面刷新し、“操る喜び”を追求したという新型の走りとは? 袖ヶ浦フォレストレースウェイで行われたプロトタイプ試乗会で、その出来栄えをチェックした。
  • トヨタ・プリウスPHV S“ナビパッケージ”/日産ノートe-POWER メダリスト【試乗記(後編)】 2017.5.12 試乗記 トヨタと日産が自信を持って送り出す、2台の環境対応車に試乗。プラグインハイブリッド車「プリウスPHV」に続いて、後編では“100%モーター駆動”のコンパクトカー「ノートe-POWER」の素顔に迫った。
ホームへ戻る