メルセデス、4WDの「A250 シュポルト」を発売

2014.04.23 自動車ニュース
「メルセデス・ベンツA250 シュポルト 4MATIC」
「メルセデス・ベンツA250 シュポルト 4MATIC」

メルセデス、4WDの「A250 シュポルト」を発売

メルセデス・ベンツ日本は2014年4月22日、Cセグメントハッチバック車「Aクラス」に新グレード「A250 シュポルト 4MATIC」を設定し、販売を開始した。価格は457万7000円(8%の消費税を含む)。

今回の新グレードは、最高出力211psを発生する2リッター直4直噴ターボエンジン搭載車「A250 シュポルト」の4WDモデルである。駆動システムには可変トルク配分型フルタイム四輪駆動を採用しており、路面状況などに応じて前後トルク配分を100:0~50:50の間で最適に配分する。

なお、A250 シュポルト 4MATICの設定に伴ってFF車の「A250 シュポルト」はカタログ落ち。今後は在庫のみの販売となる。

(webCG)
 

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデス・ベンツA45 AMG 4MATIC(4WD/7AT)【試乗記】 2013.10.15 試乗記 「メルセデス・ベンツAクラス」で初のハイパフォーマンスモデル「A45 AMG 4MATIC」に試乗。0-100km/h加速4.6秒、車両価格640万円の“コンパクトハッチ”が持つ、本当の価値とは?
  • メルセデス・ベンツA250シュポルト 4MATIC(4WD/7AT)【試乗記】 2016.2.5 試乗記 フルモデルチェンジから3年にして大幅な改良が施されたメルセデス・ベンツのCセグメントハッチバックモデル「Aクラス」。200psオーバーのターボエンジンとフルタイム4WDを組み合わせた「A250シュポルト 4MATIC」に試乗し、その進化の度合いを確かめた。
  • メルセデス・ベンツGLA180(FF/7AT)【試乗記】 2017.7.6 試乗記 メルセデスのコンパクトSUV「GLA」がマイナーチェンジを受けた。その内容はいわゆるフェイスリフトに過ぎない。しかし、試乗を通じて感じたのは、“見た目”優先ではなく、むしろ高い実用性を備えたユーティリティーカーに仕上がっているということだった。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフGTI(FF/6AT)【試乗記】 2017.7.4 試乗記 デビューから3年半を経て、7代目「ゴルフGTI」にマイナーチェンジが施された。伝統のホットハッチは、モデルライフ半ばのテコ入れでどう変わったのか。ワインディングロードを含むさまざまな道でチェックした。
  • メルセデス・ベンツE300クーペ スポーツ(FR/9AT)【試乗記】 2017.7.15 試乗記 今や4ドア車やSUVにもクーペを展開するメルセデス・ベンツだが、“メルセデスのクーペ”といえば昔からこれ、やはり「Eクラス クーペ」にとどめを刺す。中間的なグレード「E300クーペ スポーツ」に試乗し、本家本元の実力を探った。
ホームへ戻る