スポーティーな装いの「ボルボV40」限定発売

2014.04.24 自動車ニュース
「ボルボV40 T4 スポーツ」
「ボルボV40 T4 スポーツ」

スポーティーな装いの「ボルボV40」限定発売

ボルボ・カー・ジャパンは、コンパクトハッチバック「ボルボV40」に特別仕様車「V40 T4 スポーツ」を設定。2014年4月24日に200台限定で発売した。

今回発売されたV40 T4 スポーツは、装備充実の1.6リッターモデル「V40 T4 SE」をベースとするスポーティーな特別仕様車だ。

エクステリアは、レッドストライプ入りのサイド/リアディフレクターや、リアエンドのディフューザー、2本出しのマフラーエンド、18インチ鍛造アルミホイールでドレスアップ。
インテリアも、シルバーとレッドのラインが入ったホワイトカラーのセンターコートアルミニウムパネルで飾られる。

また、ナビゲーションパッケージやPCC(パーソナル・カー・コミュニケーター)・キーレスドライブ、リアビューカメラなど機能装備の充実もセリングポイントだ。

価格は379万円(8%の消費税込み)。ボディーカラーは、ブラックサファイアメタリック(オプション価格8万2286円)とアイスホワイトの2色が用意される。
2014年6月30日までの登録車に限り、エンジンの出力およびトルクを向上させるオプション「ポールスター・パフォーマンス・パッケージ」(20万5715円)も無償で提供される。

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

V40の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • ボルボV40 D4 R-DESIGNポールスターエディション(FF/8AT)【試乗記】 2017.1.25 試乗記 特別仕立ての内外装や足まわりに、パワーアップしたディーゼルエンジン、専用のエキゾーストシステムを組み合わせた、「ボルボV40」の限定車に試乗。今後のボルボの方向性を示す、スポーツハッチバックの実力を確かめた。
  • 「ボルボV40」に299万円の新たなエントリーモデル登場
    2017.2.2 自動車ニュース ボルボ・カー・ジャパンは2017年2月1日、コンパクトハッチバック「V40」のモデルラインナップに「T2 キネティック」を追加設定し、販売を開始した。299万円という低価格を特徴とし、新たなエントリーグレードとして導入される。
  • アウディ、マイナーチェンジした「A3」を発売 2017.1.26 自動車ニュース アウディ ジャパンは2017年1月26日、マイナーチェンジによりデザインやエンジンのアウトプット、装備の内容を変更した「A3」「S3」を発表し、同日より販売を開始した。
  • 「ボルボ・アマゾン」のブルーをまとった「V40」の限定車登場 2017.2.16 自動車ニュース ボルボ・カー・ジャパンは2017年2月16日、ショートワゴン「V40」に特別仕様車「アマゾンブルーエディション」を設定し、200台の台数限定で発売した。「ボルボ・アマゾン」をオマージュして設定され、ボディーカラーにはアマゾンの「ライトブルー」が採用された。
  • ディーゼルの「ボルボV40」にスポーティーな限定車 2017.1.25 自動車ニュース ボルボ・カー・ジャパンは2017年1月25日、スポーティーな装備を特徴とする特別仕様車「V40 D4 R-DESIGNポールスターエディション」を発表。同日、150台限定で発売した。
ホームへ戻る