シェルの新ガソリン「V-Power」2014年夏に発売

2014.04.24 自動車ニュース

シェルの新ガソリン「V-Power」2014年夏に発売

昭和シェル石油は2014年4月23日、新たなハイオクガソリン「Shell V-Power」の販売を、系列サービスステーションを通じて同年7月1日に開始すると発表した。

「フェラーリのF1マシンの燃料開発で培ったノウハウが生かされている」というのも、「V-Power」のセリングポイント。フェラーリの市販モデルも、全車V-Powerを充填(じゅうてん)したうえで出荷されている。

V-Powerは、1998年から扱われている、シェルのプレミアムガソリン。現在では、世界66カ国で販売されている。日本における同社のハイオクガソリンとしては、2002年の「Pura」以来、12年ぶりの新商品となる。

V-Power最大の特徴は、シェルが開発したクリーン&プロテクトテクノロジー。エンジン内部に付着する汚れを洗浄し、さらにコーティングを行うことで、重要なパーツを新たな汚れや錆から保護。エンジンをクリーンな状態に保ち、クルマが持つ本来の性能を引き出すという。
現在販売されているPuraも優れた洗浄性能をうたう商品だが、V-Powerでは、最新の自動車技術にも適応できるよう、新たな清浄剤を採用したとされている。

国内での取り扱いは、年内7月1日以降。それに先がけ6月10日からは、サービスステーションの看板が順次変更される見込み。

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。