メルセデス、Eクラスの装備内容を変更

2014.04.24 自動車ニュース

メルセデス、Eクラスの装備内容を変更

メルセデス・ベンツ日本は、「メルセデス・ベンツEクラス/Eクラス ステーションワゴン」の装備を見直し、2014年4月24日に発売した。

今回、メルセデス・ベンツEクラスのセダンとステーションワゴンについて、装備の内容やオプション価格が変更された。
モデルごとの変更点は、以下の通り。内容はセダンとステーションワゴン共通である。

■E300 アバンギャルド/E300 4MATIC アバンギャルド

・前席にシートヒーターを標準装備
・オプション「AMGスポーツパッケージ」の価格を、これまでより5万円安の25万8500円に変更
・本革シート(後席シートヒーター付き)の価格を、これまでより5万2000円安の23万6000円に変更

■E350 ブルーテック アバンギャルド/E350 アバンギャルド

・AMGスタイリングパッケージや18インチAMG 5ツインスポークアルミホイール、AMGスポーツステアリングなどを含む、セットオプション「AMGスポーツパッケージ」を標準装備
・前席にシートヒーターを標準装備(E350 ブルーテック アバンギャルドのみ)

各モデルの価格は、以下の通り。

・E300 アバンギャルド:741万円
・E300 4MATIC アバンギャルド:772万円
・E350 ブルーテック アバンギャルド:823万8000円
・E350 アバンギャルド:899万9000円
・E300 ステーションワゴン アバンギャルド:777万円
・E300 4MATIC ステーションワゴン アバンギャルド:808万円
・E350 ブルーテック ステーションワゴン アバンギャルド:859万8000円
・E350 ステーションワゴン アバンギャルド:935万9000円
※価格はすべて8%の消費税込み

(webCG)

 
メルセデス、Eクラスの装備内容を変更の画像

関連キーワード:
Eクラス セダンEクラス ステーションワゴンメルセデス・ベンツ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ポルシェ911タルガ4 GTS(4WD/7AT)【試乗記】 2017.10.19 試乗記 複雑で精緻なオープンルーフ機構と、450psの高出力エンジンを備えた「ポルシェ911タルガ4 GTS」。ルックスと走りの両方で他のモデルとの違いを主張するこのクルマは、ポルシェ911シリーズの中でも最高のエンターテイナーだった。
  • メルセデスAMG E63 S 4MATIC+(4WD/9AT)【試乗記】 2017.10.20 試乗記 最高出力600psオーバーのターボエンジンを搭載する「メルセデスAMG E63 S 4MATIC+」に試乗。メルセデスが送り出してきたミッドサイズセダンの中で最速とされる、高性能モデルの走りを報告する。
  • メルセデス・マイバッハS560 4MATIC(4WD/9AT)【試乗記】 2017.10.18 試乗記 マイナーチェンジを受けた「メルセデス・マイバッハSクラス」に試乗。技術の粋を集めた最上のラグジュアリーサルーンの、進化の度合いを測るとともに、メルセデスが目指した方向性を探った。
  • メルセデス・ベンツS560 4MATICロング(4WD/9AT)【試乗記】 2017.10.9 試乗記
  • スバル・レヴォーグ1.6 STI Sport EyeSight(4WD/C... 2017.11.4 試乗記