三菱が「アウトランダーPHEV」を一部改良

2014.04.25 自動車ニュース
「三菱アウトランダーPHEV」
「三菱アウトランダーPHEV」

三菱が「アウトランダーPHEV」を一部改良

三菱自動車は2014年4月25日、SUVタイプのプラグインハイブリッド車「アウトランダーPHEV」に一部改良を実施し、同年5月29日に発売すると発表した。

「G プレミアムパッケージ」に追加設定されたオフホワイトのレザーシート。
「G プレミアムパッケージ」に追加設定されたオフホワイトのレザーシート。

今回の改良は、内外装デザインの変更と装備の強化が中心となっており、エクステリアでは新デザインのフォグランプメッキベゼルを採用したほか、フロントバンパー下部にシルバーのスキッドプレートを装着。同じくシルバーのルーフレールをオプションで用意した。一方インテリアでは、最上級グレードの「G プレミアムパッケージ」に、オフホワイトのレザーシートを追加設定した。

また装備については、運転席・助手席シートヒーターを全車に採用したほか、充電リッドにロック機能を追加。純正ナビゲーションシステムの「MMCS」装着車には、スマートフォンなどからタイマー充電やプレ空調などの操作が可能な、三菱リモートコントロールを標準装備した。

価格は341万8200円~443万160円(8%の消費税を含む)。

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • 三菱アウトランダーPHEVという選択 2016.12.8 特集 デビュー以来着実に改良を重ねてきた、充電可能な三菱のSUV「アウトランダーPHEV」に試乗。国内外でプラグインハイブリッドモデルに注目が集まりつつあるいま、あらためてその実力を確かめた。
  • 三菱アウトランダーPHEV Gプレミアムパッケージ(4WD)【試乗記】 2015.8.20 試乗記 大規模な改良を受けて実力を上げた「三菱アウトランダーPHEV」に試乗した。フロントデザインが改められただけでなく、乗り心地や操縦安定性も磨かれたという新型の走りやいかに? 最上級グレードの「Gプレミアムパッケージ」のステアリングを握った。
  • 設計一新 スズキが新型「スイフト」を発表 2016.12.27 自動車ニュース スズキが新世代プラットフォーム「ハーテクト」を採用した新型「スイフト」を発表。従来モデルから大幅な軽量化を実現したほか、直噴ターボ車やマイルドハイブリッドを設定するなど、パワーユニットの拡充も図られている。
  • 三菱アウトランダーPHEV G ナビパッケージ(4WD)【試乗記】 2013.10.17 試乗記 リコール騒動を乗り越え、2013年8月に生産を再開した「三菱アウトランダーPHEV」。まだまだバックオーダーを抱えているという人気のプラグインハイブリッドSUVの特徴を、あらためて検証した。
  • 三菱デリカD:5 Dプレミアム(4WD/6AT)【レビュー】 2017.1.9 試乗記 今年でデビュー10周年! 三菱のロングセラーミニバン「デリカD:5」で、冬の白根山系をドライブ。「SUVとミニバンのクロスオーバー」という、ユニークなコンセプトを掲げて登場した同車の出来栄えを、雪山で試した。
ホームへ戻る