三菱が「アウトランダーPHEV」を一部改良

2014.04.25 自動車ニュース
「三菱アウトランダーPHEV」
「三菱アウトランダーPHEV」

三菱が「アウトランダーPHEV」を一部改良

三菱自動車は2014年4月25日、SUVタイプのプラグインハイブリッド車「アウトランダーPHEV」に一部改良を実施し、同年5月29日に発売すると発表した。

「G プレミアムパッケージ」に追加設定されたオフホワイトのレザーシート。
「G プレミアムパッケージ」に追加設定されたオフホワイトのレザーシート。

今回の改良は、内外装デザインの変更と装備の強化が中心となっており、エクステリアでは新デザインのフォグランプメッキベゼルを採用したほか、フロントバンパー下部にシルバーのスキッドプレートを装着。同じくシルバーのルーフレールをオプションで用意した。一方インテリアでは、最上級グレードの「G プレミアムパッケージ」に、オフホワイトのレザーシートを追加設定した。

また装備については、運転席・助手席シートヒーターを全車に採用したほか、充電リッドにロック機能を追加。純正ナビゲーションシステムの「MMCS」装着車には、スマートフォンなどからタイマー充電やプレ空調などの操作が可能な、三菱リモートコントロールを標準装備した。

価格は341万8200円~443万160円(8%の消費税を含む)。

(webCG)
 

あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る