三菱が「アウトランダーPHEV」を一部改良

2014.04.25 自動車ニュース
「三菱アウトランダーPHEV」
「三菱アウトランダーPHEV」 拡大

三菱が「アウトランダーPHEV」を一部改良

三菱自動車は2014年4月25日、SUVタイプのプラグインハイブリッド車「アウトランダーPHEV」に一部改良を実施し、同年5月29日に発売すると発表した。

「G プレミアムパッケージ」に追加設定されたオフホワイトのレザーシート。
「G プレミアムパッケージ」に追加設定されたオフホワイトのレザーシート。 拡大

今回の改良は、内外装デザインの変更と装備の強化が中心となっており、エクステリアでは新デザインのフォグランプメッキベゼルを採用したほか、フロントバンパー下部にシルバーのスキッドプレートを装着。同じくシルバーのルーフレールをオプションで用意した。一方インテリアでは、最上級グレードの「G プレミアムパッケージ」に、オフホワイトのレザーシートを追加設定した。

また装備については、運転席・助手席シートヒーターを全車に採用したほか、充電リッドにロック機能を追加。純正ナビゲーションシステムの「MMCS」装着車には、スマートフォンなどからタイマー充電やプレ空調などの操作が可能な、三菱リモートコントロールを標準装備した。

価格は341万8200円~443万160円(8%の消費税を含む)。

(webCG)
 

関連キーワード:
アウトランダーPHEV三菱自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 三菱アウトランダーPHEV Sエディション(4WD)【試乗記】 2017.3.22 試乗記 マイナーチェンジを受けた「三菱アウトランダーPHEV」に試乗。プラグインハイブリッドシステムの改良や先進安全装備の搭載など、全方位的に進化を遂げた最新モデルの出来栄えを、最上級グレード「Sエディション」で確かめた。
  • 三菱アウトランダーPHEV Sエディション(4WD) 2017.12.19 挑戦し続ける三菱アウトランダーPHEV<PR> 2017年にクルマづくり100周年を迎えた三菱自動車がこの秋、新しいブランドメッセージ「Drive your Ambition」を発表した。進化を続ける「アウトランダーPHEV」の試乗を通じて、このメッセージに込められた思いに触れてみる。
  • 三菱アウトランダーPHEV Gプレミアムパッケージ(4WD)【試乗記】 2015.8.20 試乗記 大規模な改良を受けて実力を上げた「三菱アウトランダーPHEV」に試乗した。フロントデザインが改められただけでなく、乗り心地や操縦安定性も磨かれたという新型の走りやいかに? 最上級グレードの「Gプレミアムパッケージ」のステアリングを握った。
  • メルセデス・ベンツG350d/GLC220d 4MATICスポーツ(本革仕様)【試乗記】 2018.6.9 試乗記 メルセデスのSUVにイッキ乗りできる、ぜいたくな試乗会が開催された。リポーターがチョイスしたのは、デビューから40年の集大成となる従来型「Gクラス」と、売れ筋ミドルサイズの「GLC」。とりわけ印象に残ったのは、Gクラスの独自の世界観と完成度の高さだった。
  • ポルシェ、初の電気自動車「ミッションE」を2020年に国内導入 2018.5.28 自動車ニュース ポルシェ ジャパンは2018年5月28日、ポルシェブランドの設立70周年を記念した記者会見を開き、ブランドの現状と、電動化を中心とした今後の取り組みについて発表した。
ホームへ戻る