VWの「ザ・ビートル」に装備充実の限定モデル

2014.05.07 自動車ニュース
「フォルクスワーゲン・ザ・ビートル」

「フォルクスワーゲン・ザ・ビートル」に装備充実の限定モデル

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2014年5月7日、「ザ・ビートル」の特別仕様車「ザ・ビートル ジャーニー」を、同年5月10日より300台限定で販売すると発表した。

 

今回の特別仕様車は、エントリーグレードの「ザ・ビートル デザイン」をベースに、純正ナビゲーションシステム「522SDCW」やETCユニット、LEDポジションランプ付きバイキセノンヘッドライト、USBデバイス接続装置を装備したものである。

ボディーカラーは全5色の設定で、販売台数は「デニムブルー」「ピュアホワイト」がそれぞれ80台、「ディープブラックパールエフェクト」が70台、「トルネードレッド」「サターンイエロー」がそれぞれ35台となっている。

価格は280万円(8%の消費税を含む)。

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ザ・ビートルの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • フォルクスワーゲン・ザ・ビートル デザイン(FF/7AT)【試乗記】 2016.10.24 試乗記 「フォルクスワーゲン・ザ・ビートル」が日本上陸から4年半ぶりにマイナーチェンジ。デザインや走りに磨きをかけ、安全面や機能面を充実させたという新型の走りとは? 内装の一部に外装色をあしらった「ザ・ビートル デザイン」に試乗した。
  • 「フォルクスワーゲン・ザ・ビートル」にピンク色の限定車 2016.11.10 自動車ニュース フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2016年11月9日、「ザ・ビートル」初のピンク色を採用した特別限定車「#PinkBeetle(ハッシュタグ ピンクビートル)」を300台限定で発売した。車両価格は307万円。
  • ホンダ・フリード+ ハイブリッドEX(FF/7AT)【試乗記】 2016.11.24 試乗記 ホンダの小型ミニバン「フリード」シリーズが2代目にモデルチェンジ。ハイブリッドシステムの刷新と新プラットフォームの採用により、その走りはどう変わったのか? 2列シート車の「フリード+」に試乗し、進化のほどを確かめた。
  • トヨタC-HRプロトタイプ【試乗記】 2016.11.14 試乗記 成長著しいコンパクトSUV市場に、トヨタが満を持して送り出すニューモデル「C-HR」。そのプロトタイプにクローズドコースで試乗。“攻め”のスタイリングと入念にチューニングされたシャシー&パワーユニットに、トヨタの意気込みを感じた。
  • トヨタ、新型小型車「ルーミー」「タンク」を発売 2016.11.9 自動車ニュース トヨタ自動車は2016年11月9日、ハイトワゴンタイプの新型小型車「ルーミー」と「タンク」を発表し、販売を開始した。ルーミーとタンクは、広々とした空間“Living”と余裕の走り“Driving”を掛け合わせた「1LD-CAR(ワンエルディーカー)」がコンセプトの小型車である。
ホームへ戻る