「BMW 6シリーズ」の安全装備が一段と充実

2014.05.08 自動車ニュース
「BMW 6シリーズ グランクーペ」
「BMW 6シリーズ グランクーペ」 拡大

「BMW 6シリーズ」の安全装備が一段と充実

BMWジャパンは2014年5月8日、運転支援システムをより充実させた、ラグジュアリーモデル「BMW 6シリーズ」の販売を開始した。

「6シリーズ クーペ」
「6シリーズ クーペ」 拡大
「6シリーズ カブリオレ」
「6シリーズ カブリオレ」 拡大

今回、「M6」を含む「6シリーズ」の全モデルラインナップに対して、「iDriveコントローラー」に指先を使った手書き入力や地図の拡大/縮小を可能とするタッチパッドが与えられた。

このうち、ハイパフォーマンスモデルの「M6クーペ/カブリオレ/グランクーペ」とV8モデルの「650iクーペ/カブリオレ/グランクーペ」は、死角を走行する他車両の存在を知らせることで安全な車線変更をサポートする「レーン・チェンジ・ウォーニング」も標準装備となる。

さらに「650iクーペ/カブリオレ/グランクーペ」には、前方の車両との車間距離を維持しながら加減速を行い、低速走行時には車両停止まで制御する「アクティブ・クルーズ・コントロール」も搭載される。
これまでも装備されていた「衝突回避・被害軽減ブレーキ」についても、従来のカメラシステムにミリ波レーダーセンサーを加えることで、制御の精度が高められている。

各モデルの価格は、以下の通り。

・640iクーペ:972万円
・640iカブリオレ:1070万円
・640iグランクーペ:1024万円
・650iクーペ:1304万円
・650iカブリオレ:1402万円
・650iグランクーペ:1327万円
・M6クーペ:1760万円
・M6カブリオレ:1827万円
・M6グランクーペ:1796万円

(webCG)

関連キーワード:
6シリーズ クーペM6クーペM6カブリオレM6グランクーペ6シリーズ カブリオレ6シリーズ グランクーペBMW自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW M2コンペティション 2018.4.19 画像・写真 「M3」「M4」ゆずりの3リッター直6ターボエンジン(最高出力410ps、最大トルク550Nm)を搭載。BMWのコンパクトなハイパフォーマンスモデル「BMW M2コンペティション」の姿を写真で紹介する。
  • 第88回:「正しいけど欲しくない」GT-R 2018.5.1 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第88回は「正しいけど欲しくないGT-R」。日本のカーマニアにとって、「GT-R」のデザインはアリなのか、ナシなのか!? 国産スポーツカーの販売状況をもとに、高価格帯モデルのトレンドを読み解く。 
  • BMW M2クーペ(FR/6MT)【試乗記】 2017.8.14 試乗記 BMWのMモデルならではのスポーツマインドが、最もコンパクトかつピュアな形で表現された「M2クーペ」。遅れて加わった6段MT仕様は、自らの意思で操る、スポーツカーの根源的な楽しさに満ちていた。
  • メルセデス・ベンツA200(FF/7AT)/A250エディション1(FF/7AT)【海外試乗記】 2018.5.14 試乗記 ブランドの“若返り”に大きく貢献したメルセデス・ベンツのCセグメントハッチバック「Aクラス」がフルモデルチェンジ。デザインも設計も一新され、装備やインターフェイスなど、あらゆるところに新機軸が採用された新型の実力を試す。
  • フェラーリ488ピスタ(MR/7AT)【海外試乗記】 2018.5.9 試乗記 ジュネーブモーターショーでお披露目されたフェラーリのスペシャルモデル「488ピスタ」に公道とサーキットで試乗。モータースポーツで得た技術を注ぎ込んで徹底的な軽量化とパワーアップを果たした最新モデルは、圧倒的なスピードと走りの快感をあわせ持っていた。
ホームへ戻る