ダイハツ、軽5車種に装備充実の特別仕様車

2014.05.08 自動車ニュース
「ダイハツ・ムーヴL“VS”」
「ダイハツ・ムーヴL“VS”」

ダイハツ、軽5車種に装備充実の特別仕様車

ダイハツ工業は、軽乗用車5モデルを対象に特別仕様車を設定し、2014年5月8日に発売した。

 

今回設定された「スマートセレクション」は、安全装備や快適装備が与えられた特別仕様車。
装備の組み合わせが異なる、「スマートセレクションSA」「スマートセレクションSN」「スマートセレクションSA&SN」の3種類が用意される。

それぞれの装備内容と価格は、以下の通り。

◇スマートセレクションSA
・衝突回避支援システム「スマートアシスト」
・フロントドアのスーパーUV&IRカットガラス
・スーパーエアクリーンフィルター

「ミラ イース」(97万5429円~131万6572円)
「タント」(126万3429円~180万9600円)※タントカスタム含む
「ムーヴ」(117万572円~165万5314円)※ムーヴカスタム含む

◇スマートセレクションSN
・スマートフォン連携メモリーナビゲーションシステム
・フロントドアのスーパーUV&IRカットガラス
・スーパーエアクリーンフィルター

「ミラ ココア」(134万5143円~155万2915円)
「タント」(142万3903円~183万9600円)※タントカスタム含む
「ムーヴ」(118万572円~167万5314円)※ムーヴカスタム含む
「ムーヴコンテ」(134万円~174万2172円)※ムーヴコンテカスタム含む

◇スマートセレクションSA&SN
・衝突回避支援システム「スマートアシスト」
・スマートフォン連携メモリーナビゲーションシステム
・フロントドアのスーパーUV&IRカットガラス
・スーパーエアクリーンフィルター

「タント」(146万3903円~187万9600円)※タントカスタム含む
「ムーヴ」(123万572円~171万5314円)※ムーヴカスタム含む


また「ムーヴ」と「ムーヴコンテ」には、主に内外装のドレスアップを特徴とした特別仕様車「VS」も設定される。
これら2種類の設定にまたがる、「VS スマートセレクション」もラインナップされる。

各モデルの特別装備と価格は、以下の通り。
(※VS スマートセレクション含む)

「ムーヴL“VS”」のインテリア。
「ムーヴL“VS”」のインテリア。

■ムーヴL“VS”:118万5000円~130万9457円
・フロントコーナースポイラー
・サイドストーンガード
・リアスポイラー
・クリアサイドターンランプ
・14インチアルミホイール
・シルバーリング付きの自発光式3眼メーター
・シルバーセンタークラスター
・キーフリーシステム
・プッシュボタンスタート
・ブラックインテリア(ドアトリム/シート/インストゥルメントパネル)

■ムーヴX ターボ“VS”:133万円~145万4457円
・フロントコーナースポイラー
・サイドストーンガード
・リアスポイラー
・クリアサイドターンランプ
・ブラックインテリア(ドアトリム/シート)

■ムーヴカスタムX“VS”:137万円~161万4458円
・ライトスモークメッキグリル
・15インチアルミホイール
・革巻きステアリングホイール

■ムーヴコンテX“VS”:126万円~146万4457円
・パールホワイトグリル
・フロントフォグランプ&パールホワイトベゼル
・カラードエアロリアバンパー
・クリアクリスタルリアコンビランプ

「ムーヴコンテカスタムX“VS”」
「ムーヴコンテカスタムX“VS”」

■ムーヴコンテカスタムX“VS”:146万円~166万4457円
・ライトスモークメッキグリル
・15インチアルミホイール
・革巻きステアリングホイール

なおムーヴコンテについては、「2トーンセレクション」のカラーにパールホワイト×コットンアイボリーが追加されるとともに、2トーンセレクション選択時のホイールキャップ中心部がボディーカラー同色とされた。

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

タントの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • ダイハツ・ムーヴ キャンバス徹底解説 2016.9.7 ムーヴ キャンバス Debut!<PR> 2016年9月7日にデビューした、ダイハツの新型軽自動車「ムーヴ キャンバス」。室内のあちこちに設けられた“使える収納”に、さまざまなシートアレンジ、そして17種類におよぶカラーバリエーションなど、“新感覚スタイルワゴン”の見どころを、写真とともに紹介する。
  • ダイハツ・ムーヴ キャンバスX“リミテッド メイクアップ SA II”(FF/CVT)【試乗記】 2016.11.16 試乗記 ダイハツから、「タント」より少し背の低い“ミニバス”「ムーヴ キャンバス」が登場。「置きラクボックス」や「パノラマモニター」を初採用した新型軽の印象は? ストライプスカラーが映える「X“メイクアップ リミテッド SA II”」に試乗した。
  • ホンダ・ステップワゴン モデューロX(FF/CVT) 2017.3.28 Modulo Xの走りを知る <PR> ホンダの箱型ミニバン「ステップワゴン」をベースに、同社の純正用品を開発するホンダアクセスがチューニングを手がけたコンプリートカー「モデューロX」。サーキットでのノウハウが注がれたという同車の走りは、まさに日本車離れしたものだった。
  • ダイハツ・ムーヴカスタムRS“ハイパーSA”(FF/CVT)/ムーヴX“SA”(FF/CVT)【試乗記】 2015.1.9 試乗記 これからの軽ワゴンは「走り」で勝負? 軽市場における王座奪還のため、ダイハツが満を持して投入した新型「ムーヴ」の実力を試した。
  • フォルクスワーゲンが「up!」をマイナーチェンジ 2017.4.27 自動車ニュース フォルクスワーゲンがコンパクトカー「up!」をマイナーチェンジ。注目は新設定の純正インフォテインメントシステム「Composition Phone」で、スマートフォンとの連携により、ルート案内や音楽再生などの機能を簡単に使うことができるという。
ホームへ戻る