「日産スカイライン」に555台の特別限定車

2011.12.19 自動車ニュース

「日産スカイライン」に555台の特別限定車

日産自動車は2011年12月19日、「スカイライン」に特別仕様車「55th Limited」を設定し、555台限定で発売した。

今回設定された「55th Limited」は、スカイラインセダンの誕生55周年を記念した特別限定車だ。

3.7リッターV6エンジン搭載の「370GT Type SP」と2.5リッターV6エンジン搭載のFR車「250GT Type P」と4WD車「250GT FOUR Type P」の3グレードに、専用ボディーカラー「ガーネットブラックパール」を設定。インテリアには、前席に55周年記念刺しゅうが施されたアニバーサリーレッドの本革シートが採用される。

3グレード合わせて555台の限定販売となり、受付は2013年4月30日受注分まで。それ以前に555台の受注があれば、その時点で受付終了となる。

価格は以下のとおり。いずれもベース車より10万5000円高となる。
・「370GT Type SP 55th Limited」:451万5000円
・「250GT Type P 55th Limited」:399万円
・「250GT FOUR Type P 55th Limited」:422万1000円

(webCG ワタナベ)

「スカイライン 250GT Type P 55th Limited」
「スカイライン 250GT Type P 55th Limited」

「日産スカイライン」に555台の特別限定車の画像

「日産スカイライン」に555台の特別限定車の画像
関連記事 ホームへ戻る