「日産スカイライン」に555台の特別限定車

2011.12.19 自動車ニュース

「日産スカイライン」に555台の特別限定車

日産自動車は2011年12月19日、「スカイライン」に特別仕様車「55th Limited」を設定し、555台限定で発売した。

今回設定された「55th Limited」は、スカイラインセダンの誕生55周年を記念した特別限定車だ。

3.7リッターV6エンジン搭載の「370GT Type SP」と2.5リッターV6エンジン搭載のFR車「250GT Type P」と4WD車「250GT FOUR Type P」の3グレードに、専用ボディーカラー「ガーネットブラックパール」を設定。インテリアには、前席に55周年記念刺しゅうが施されたアニバーサリーレッドの本革シートが採用される。

3グレード合わせて555台の限定販売となり、受付は2013年4月30日受注分まで。それ以前に555台の受注があれば、その時点で受付終了となる。

価格は以下のとおり。いずれもベース車より10万5000円高となる。
・「370GT Type SP 55th Limited」:451万5000円
・「250GT Type P 55th Limited」:399万円
・「250GT FOUR Type P 55th Limited」:422万1000円

(webCG ワタナベ)

「スカイライン 250GT Type P 55th Limited」
「スカイライン 250GT Type P 55th Limited」

「日産スカイライン」に555台の特別限定車の画像

「日産スカイライン」に555台の特別限定車の画像
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 歴代「日産スカイライン」を写真で紹介 2014.5.27 画像・写真 13台の歴代「日産スカイライン」が勢ぞろい! 各モデルの姿を写真で紹介する。
  • 日産スカイラインGTS-R ETC出場車(1988年) 2017.5.24 画像・写真 欧州ツーリングカー選手権やスパ・フランコルシャン24時間レースに参戦。世界に挑んだ初めてワークス・スカイラインこと「スカイラインGTS-R ETC」が、日産名車生クラブによってレストアされることとなった。その姿を写真で紹介する。
  • アウディA5クーペ2.0 TFSIクワトロ スポーツ(7AT/4WD)【試乗記】 2017.5.24 試乗記 流麗なスタイルが自慢の「アウディA5クーペ」が、9年ぶりにフルモデルチェンジ。新型はどんなクルマに仕上がったのか、2リッターの4WDモデル「2.0 TFSIクワトロ スポーツ」に試乗して確かめた。
  • プジョー3008GTライン デビューエディション(FF/6AT)【試乗記】 2017.5.25 試乗記 モデルチェンジを受けて、よりSUVらしい存在感を得た「プジョー3008」。新世代のi-Cockpitが採用され、先進運転支援システムも強化されるなど、見どころ満載のニューカマーだ。「GTライン デビューエディション」に試乗した。
  • 日産名車再生クラブが「スカイラインGTS-R」の再生に着手 2017.5.22 自動車ニュース 毎年、日産の歴史的名車をレストアしている日産名車再生クラブが、今年のレストア車である「1988年スカイラインGTS-R ETC(欧州ツーリングカー選手権)出場車」をメディアに公開した。作業開始は5月で、11月上旬の完成を目指すとしている。
ホームへ戻る