JNCAPで「トヨタ・クラウン」が過去最高評価

2014.05.09 自動車ニュース
「トヨタ・クラウン」
「トヨタ・クラウン」
    拡大

JNCAPで「トヨタ・クラウン」が過去最高評価

国土交通省と独立行政法人自動車事故対策機構は2014年5月9日、平成25年度自動車アセスメント(JNCAP)の結果を発表。「トヨタ・クラウン」がJNCAP大賞を受賞した。

「ホンダN-WGN」
「ホンダN-WGN」
    拡大

JNCAP大賞とは、新評価基準が導入された平成23年以降の新・安全性能総合評価において最高得点を獲得した車両に与えられるものである。トヨタ・クラウンは2013年11月の平成25年度自動車アセスメント評価結果(前期分)において、過去最高得点を獲得。同年度後期の試験車両でその成績を超えるモデルが現れなかったため、同車がJNCAP大賞を獲得することとなった。

また、平成25年度のJNCAPでは、「ホンダN-WGN(エヌ ワゴン)」が軽自動車として初めて「新・安全性能総合評価ファイブスター賞」(総合で170.0点以上の得点を獲得し、かつおのおのの試験で最高評価から2段階以上下回る評価を得ていないクルマに与えられる賞)を受賞するとともに、「軽自動車部門JNCAP大賞」を獲得している。

(webCG)

■トヨタ・クラウン フルラップ前面衝突試験

 

■トヨタ・クラウン オフセット前面衝突試験

 

■トヨタ・クラウン 後面衝突頚部保護性能試験

 

■トヨタ・クラウン 側面衝突試験


 

関連キーワード:
クラウン アスリートクラウン ロイヤルN-WGNトヨタホンダ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ・クラウン プロトタイプ【試乗記】 2018.6.18 試乗記 “ユーザーの若返り”と“日本に合ったクルマづくり”を目指し、スクラップ&ビルドの精神で開発したという15代目「トヨタ・クラウン」。発売を前にクローズドコースで試乗し、その仕上がりを確かめた。
  • トヨタ・クラウン2.5 G/クラウン3.5 Gエグゼクティブ/クラウン2.0 RSアドバンス【試乗記】 2018.7.11 試乗記 先代まではオーナーの平均年齢が60歳を軽く超えていたという「トヨタ・クラウン」。このほど発売された新型には、ユーザーの若返りという使命が託された。40代半ばを超えたばかりのモータージャーナリスト塩見 智は、新型をどう評価する?
  • 15代目となる新型「トヨタ・クラウン」がデビュー 2018.6.26 自動車ニュース トヨタ自動車は2018年6月26日、フルモデルチェンジした新型「クラウン」を発売した。従来の「ロイヤル」「アスリート」「マジェスタ」といったモデル体系は廃止。2リッターターボ車と、2.5と3.5のハイブリッド車がラインナップされている。
  • フォルクスワーゲン・パサートTDIハイライン(FF/6AT)【試乗記】 2018.6.27 試乗記 最新世代の2リッターターボディーゼルエンジンを搭載した「パサート」が登場。国内への正規導入は20年ぶりとなるフォルクスワーゲン製ディーゼル車の出来栄えは? 高速道路と山岳路で、上級グレード「TDIハイライン」に試乗した。
  • レクサスES300h(FF/CVT)【海外試乗記】 2018.6.21 試乗記 1989年にデビューしながら日本未導入だった「レクサスES」。7代目となって、2018年秋からようやく日本でも販売されるようになる。レクサスの主力モデルは、ハイレベルなクオリティーと快適性を持つ優等生タイプの中型FFサルーンに仕上がっていた。
ホームへ戻る