JNCAPで「トヨタ・クラウン」が過去最高評価

2014.05.09 自動車ニュース
「トヨタ・クラウン」

JNCAPで「トヨタ・クラウン」が過去最高評価

国土交通省と独立行政法人自動車事故対策機構は2014年5月9日、平成25年度自動車アセスメント(JNCAP)の結果を発表。「トヨタ・クラウン」がJNCAP大賞を受賞した。

「ホンダN-WGN」

JNCAP大賞とは、新評価基準が導入された平成23年以降の新・安全性能総合評価において最高得点を獲得した車両に与えられるものである。トヨタ・クラウンは2013年11月の平成25年度自動車アセスメント評価結果(前期分)において、過去最高得点を獲得。同年度後期の試験車両でその成績を超えるモデルが現れなかったため、同車がJNCAP大賞を獲得することとなった。

また、平成25年度のJNCAPでは、「ホンダN-WGN(エヌ ワゴン)」が軽自動車として初めて「新・安全性能総合評価ファイブスター賞」(総合で170.0点以上の得点を獲得し、かつおのおのの試験で最高評価から2段階以上下回る評価を得ていないクルマに与えられる賞)を受賞するとともに、「軽自動車部門JNCAP大賞」を獲得している。

(webCG)

■トヨタ・クラウン フルラップ前面衝突試験

 

■トヨタ・クラウン オフセット前面衝突試験

 

■トヨタ・クラウン 後面衝突頚部保護性能試験

 

■トヨタ・クラウン 側面衝突試験


 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

クラウン アスリートの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る