「カングー」に1.2リッターの6段MTモデルが登場

2014.05.15 自動車ニュース
「ルノー・カングー ゼン」
「ルノー・カングー ゼン」

「ルノー・カングー」に1.2リッターの6段MTモデルが登場

ルノー・ジャポンは2014年5月15日、「ルノー・カングー」に、新たに1.2リッター直噴ターボエンジンを搭載し6段MTを組み合わせた仕様を設定。同年5月22日に販売を開始する。


「カングー」に1.2リッターの6段MTモデルが登場の画像

「カングー」に1.2リッターの6段MTモデルが登場の画像
新たに搭載される、1.2リッター直4ターボエンジン。
新たに搭載される、1.2リッター直4ターボエンジン。

2014年2月7日にエントリーグレード「アクティフ」の5段MT仕様が発売されたのに続き、ルノー・カングーの上級グレード「ゼン」に、6段のMT仕様が追加される。

しかもエンジンは、他の3モデル(アクティフの4段AT車および5段MT車、ゼンの4段AT車)が1.6リッター直4(105ps/5750rpm、15.1kgm/3750rpm)であるのに対し、シリーズ唯一となる直噴の1.2リッター直4ターボ(115ps/4500rpm、19.4kgm/2000rpm)が搭載される。

燃費の向上に貢献する以下の機能や快適装備なども、6段MTのゼンだけに与えられる。

・ストップ&スタート機能
・エナジースマートマネジメント(減速エネルギー回生機構)
・ECOスイッチ
・ヒルスタートアシスト
・エクステンデッドグリップ(滑りやすい路面で駆動輪のグリップを制御する)
・専用メーター(ECOエリア表示あり)
・クルーズコントロール&スピードリミッター
・運転席ワンタッチスイッチ付きフロントパワーウィンドウ

ボディーカラーは、全7色(ジョン アグリュム<黄>/ブラン ミネラル<白>/グリ アルジョン M<銀>/グリ カシオペ M<灰>/ノワール メタル M<黒>/マロン ショコラ M<茶>/ブルー エトワール M<青>)。
※Mはメタリック

価格は、ATモデルと同じ241万5000円。

(webCG)

関連キーワード:
カングールノー自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • RRのホットハッチ「ルノー・トゥインゴGT」登場 2017.9.28 自動車ニュース ルノー・ジャポンは2017年9月28日、コンパクトカー「トゥインゴ」に新グレード「GT」を設定し、同年10月19日より200台限定で販売すると発表した。ルノー・スポールが手がけた高性能グレードであり、より高出力なエンジンなど特徴としている。
  • ホンダX-ADV(MR/6AT)【レビュー】 2017.9.23 試乗記 スクーターのようなボディーに、オフロードも行けそうなタイヤとホイール。そしてナナハンクラスの大型エンジン。個性的なホンダの“アドベンチャーモデル”「X-ADV」とはどんなオートバイなのか? その走りをリポートする。
  • ホンダ・シビック タイプR(FF/6MT)【試乗記】 2017.9.23 試乗記 いよいよわれわれの目の前に現れた新型「ホンダ・シビック タイプR」。そのステアリングを、ホンダの鷹栖プルービンググラウンドで握った。“リトル・ニュルブルクリンク”ともいえるワインディングコースで、新型タイプRはいかなる走りを見せたのか?
  • 「ルノー・ルーテシア」に5段MTの新グレード 2017.10.12 自動車ニュース
  • 「A110」登場は年明け アルピーヌ・ジャポンが始動 2017.10.11 自動車ニュース