「カングー」に1.2リッターの6段MTモデルが登場

2014.05.15 自動車ニュース
「ルノー・カングー ゼン」
「ルノー・カングー ゼン」

「ルノー・カングー」に1.2リッターの6段MTモデルが登場

ルノー・ジャポンは2014年5月15日、「ルノー・カングー」に、新たに1.2リッター直噴ターボエンジンを搭載し6段MTを組み合わせた仕様を設定。同年5月22日に販売を開始する。


「カングー」に1.2リッターの6段MTモデルが登場の画像

「カングー」に1.2リッターの6段MTモデルが登場の画像
新たに搭載される、1.2リッター直4ターボエンジン。
新たに搭載される、1.2リッター直4ターボエンジン。

2014年2月7日にエントリーグレード「アクティフ」の5段MT仕様が発売されたのに続き、ルノー・カングーの上級グレード「ゼン」に、6段のMT仕様が追加される。

しかもエンジンは、他の3モデル(アクティフの4段AT車および5段MT車、ゼンの4段AT車)が1.6リッター直4(105ps/5750rpm、15.1kgm/3750rpm)であるのに対し、シリーズ唯一となる直噴の1.2リッター直4ターボ(115ps/4500rpm、19.4kgm/2000rpm)が搭載される。

燃費の向上に貢献する以下の機能や快適装備なども、6段MTのゼンだけに与えられる。

・ストップ&スタート機能
・エナジースマートマネジメント(減速エネルギー回生機構)
・ECOスイッチ
・ヒルスタートアシスト
・エクステンデッドグリップ(滑りやすい路面で駆動輪のグリップを制御する)
・専用メーター(ECOエリア表示あり)
・クルーズコントロール&スピードリミッター
・運転席ワンタッチスイッチ付きフロントパワーウィンドウ

ボディーカラーは、全7色(ジョン アグリュム<黄>/ブラン ミネラル<白>/グリ アルジョン M<銀>/グリ カシオペ M<灰>/ノワール メタル M<黒>/マロン ショコラ M<茶>/ブルー エトワール M<青>)。
※Mはメタリック

価格は、ATモデルと同じ241万5000円。

(webCG)

関連キーワード:
カングールノー自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ・ハイラックスZ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.11.30 試乗記 10年以上のブランクを経て国内市場に復活した、トヨタのピックアップトラック「ハイラックス」。いざ日本の道を走らせてみると、外観からは予想できなかった身のこなしや乗り心地のよさに、驚かされることになった。
  • ルノー・メガーヌGT(FF/7AT)【試乗記】 2017.11.23 試乗記 ルノーのCセグメントハッチバック「メガーヌ」がモデルチェンジ。その第1弾として、標準モデルとともに日本に導入されたのが、高性能版の「GT」だ。箱根のワインディングロードで、ルノー・スポールが手がけたこだわりのハンドリングを満喫した。
  • ルノー・メガーヌ スポーツツアラーGT(FF/7AT)【レビュー】 2017.12.2 試乗記 40mm長いホイールベースを持つ新型「ルノー・メガーヌ」のワゴンモデル「メガーヌ スポーツツアラー」。ロングドライブの機会が多いモデルだからこそ浴することのできる、4輪操舵の恩恵とは? ハッチバックとは一味違う、その走りをリポートする。
  • ルノー・トゥインゴGT(RR/5MT)【試乗記】 2017.11.11 試乗記
  • 「DS 3」に“トカゲ革模様”の限定モデルが登場 2017.12.4 自動車ニュース