「プジョー208」に全仏オープン仕様の限定車

2014.05.15 自動車ニュース
「プジョー208 ROLAND GARROS(ロラン ギャロス)」
「プジョー208 ROLAND GARROS(ロラン ギャロス)」

「プジョー208」に全仏オープン仕様の限定車

プジョー・シトロエン・ジャポンは2014年5月15日、コンパクトカー「プジョー208」に特別仕様車「ROLAND GARROS(ロラン ギャロス)」を設定し、6月7日より100台限定で販売すると発表した。

今回の特別仕様車は、プジョーの全仏オープンテニス協賛30周年を記念したもので、専用にコーディネートされた内外装を特徴としている。

装備などの具体的な内容は、以下の通り。

■ボディーカラー
サテン・ホワイト(新色、パールペイント)

■エクステリア
・PEUGEOTオレンジレタリング(前後)
・オレンジドアミラーカバー
・ロゴステッカー(フロントドア、リアゲート)
・フロントガラス上部のオレンジライン
・オレンジアクセント入り16インチアロイホイール

■インテリア
・インストゥルメントパネル(カラーマルチファンクションディスプレイ)
・専用レザーシート(ラマ&スターリングシルバーのツートンカラー、オレンジステッチ入り)
・ドアインナーグリップ(オレンジライン入り)
・ステップガード
・刺しゅう入りフロアマット

価格は、ベースとなった「シエロ」から10万円アップの257万円。

(webCG)
 

関連キーワード:
208プジョー自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • プジョー3008GT BlueHDi(FF/6AT)【試乗記】 2017.9.19 試乗記 「プジョー3008」のラインナップに遅れて加わった2リッター直4ディーゼルエンジン搭載モデル「GT BlueHDi」のデリバリーが始まった。より力強く、余裕ある走行性能を持つ“本命グレード”は、ブレークの予感に満ちていた。
  • プジョー308SW GT BlueHDi(FF/6AT)【試乗記】 2017.4.25 試乗記 ディーゼルの本場フランスのプジョーが日本に導入したクリーンディーゼルモデル「308SW GT BlueHDi」で、東京から名古屋までのロングツーリングを実施。往復735kmの道のりで見えてきた、このクルマの魅力と欠点とは?
  • ルノー・メガーヌGT(FF/7AT)【試乗記】 2017.12.29 試乗記 4代目となる「ルノー・メガーヌ」に試乗。シャシーや4輪操舵機構「4コントロール」のチューニングをルノーのモータースポーツ部門が手がけた新型は、ワインディングロードでこそ本領を発揮する、優れたハンドリングマシンに仕上がっていた。
  • プジョー308GT BlueHDi(FF/6AT)/308SWアリュールBlueHDi(FF/6AT)【試乗記】 2016.8.12 試乗記 プジョーのクリーンディーゼルエンジン、BlueHDiを搭載する「308」シリーズに試乗した。いよいよ上陸した“本場”のディーゼルの走りやいかに?
  • ボルボXC40 T5 AWD R-DESIGN/XC40 D4 AWDモメンタム【海外試乗記】 2017.12.28 試乗記 まったく新しいプラットフォームをベースに開発された、ボルボの新世代SUV「XC40」。カジュアルでアクティブな雰囲気をまといつつも、端々に“今時のボルボらしさ”を感じさせるニューモデルの出来栄えを、バルセロナの地で試した。
ホームへ戻る