ホンダ「オデッセイ」を一部改良、新グレードも

2014.05.15 自動車ニュース
「ホンダ・オデッセイ G・エアロパッケージ」
「ホンダ・オデッセイ G・エアロパッケージ」

ホンダ「オデッセイ」を一部改良、新グレードも

本田技研工業は2014年5月15日、ミニバン「オデッセイ」に新グレード「G・エアロパッケージ」を設定し、同年6月5日に発売すると発表した。

■お手頃価格で「アブソルート」のスタイルを楽しめる

今回設定したG・エアロパッケージは、「G」をベースに、直噴エンジンを搭載した上級グレード「アブソルート」に通じるエクステリアデザインや、ブラックのインテリアカラーなどを採用したものである。

主な装備内容は以下の通り。
・大開口フロントグリル(クロムメッキ)
・エアロダイナミクス・カラードバンパー
・エアロダイナミクス・ドアロワガーニッシュ
・17インチアルミホイール
・ブラックカラーのファブリックを採用したインテリア

価格は、FFの7人乗りが307万2685円、同8人乗りが294万円、4WDの8人乗りが319万7143円となっている。

■装備の見直しで上級グレードの価格を値下げ

また、一部のグレードに対する仕様変更も実施しており、「G・EX」「アブソルートEX」では、これまで標準装備だったHondaインターナビをオプション扱いとし、メーカー純正ナビを手軽に装着できる「ナビ装着用スペシャルパッケージ」を標準装備することにより、低価格化を実現している。

変更後のラインナップ全体の価格は、256万1143円~365万6057円。

(webCG)
 

関連キーワード:
オデッセイホンダ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダCRF250ラリー(MR/6MT)【レビュー】 2017.11.11 試乗記 キーワードは「ザ・ダカールレプリカ」。ホンダがダカールラリーに投入するワークスマシンのイメージを受け継いだアドベンチャーモデル「CRF250ラリー」に試乗。乗るものを選ぶような足つき性の“悪さ”に、ホンダの心意気を感じた。
  • ホンダ・モンキー50周年アニバーサリー(MR/4MT)【レビュー】 2017.10.28 試乗記 数多くのファンに惜しまれつつ、半世紀におよぶ歴史に幕を閉じた「ホンダ・モンキー」。試乗を通してあらためてその魅力を探るとともに、1967年の誕生以来、今日に至るまで愛されてきたホンダの小さな名車に、惜別のメッセージを贈る。
  • ホンダ・ステップワゴン スパーダ ハイブリッドG・EX Honda SENSING(FF)【試乗記】 2017.10.25 試乗記 ホンダのミドルクラス箱型ミニバン「ステップワゴン」に、いよいよハイブリッドモデルが登場。「アコード」や「オデッセイ」ゆずりのパワープラントが搭載された新グレードは、高級ミニバンに比肩する快適さと力強さを備えていた。
  • スズキVストローム250(MR/6MT)【レビュー】 2017.11.4 試乗記
  • ルノー・トゥインゴGT(RR/5MT)【試乗記】 2017.11.11 試乗記