日産、2車種に創立80周年記念モデルを設定

2014.05.15 自動車ニュース
「日産リーフ 80th Special Color Limited(スペシャルカラーリミテッド)」
「日産リーフ 80th Special Color Limited(スペシャルカラーリミテッド)」
    拡大

日産、「リーフ」と「キューブ」に創立80周年記念モデルを設定

日産自動車は2014年5月15日、自社の創立80周年を記念して、電気自動車「リーフ」とコンパクトカー「キューブ」に特別仕様車「80th Special Color Limited(スペシャルカラーリミテッド)」を設定。同日、販売を開始した。

「日産キューブ 80th Special Color Limited(スペシャルカラーリミテッド)」
「日産キューブ 80th Special Color Limited(スペシャルカラーリミテッド)」 拡大

日産、2車種に創立80周年記念モデルを設定の画像 拡大

日産、2車種に創立80周年記念モデルを設定の画像 拡大

日産、2車種に創立80周年記念モデルを設定の画像 拡大

今回の特別仕様車は、リーフの中間グレード「X」と、キューブの「15X」「15X Vセレクション」「15X FOUR」「15X FOUR Vセレクション」をベースに、専用の内外装デザインや追加装備を採用したものだ。

最大の特徴はボディーカラーにあり、かつて日産が「フェアレディZ」や「スカイラインGT-R」に採用していた色をモチーフにした、「プレミアムディープマルーン」「プレミアムサンフレアオレンジ」「オーロラフレアブルーパール」の3色の専用色を設定。これらとは別に「ブリリアントホワイトパール」も用意している。

また、エクステリアには専用ブロンズカラーのホイールカバーと電動格納式リモコンドアミラーを採用。リーフにはLEDヘッドランプ、オートライトシステム、バックビューモニターを、キューブにはメッキアウトサイドドアハンドルを特別装備している。

価格は以下の通り。
・リーフX 80thスペシャルカラーリミテッド:345万4920円
・キューブ15X 80thスペシャルカラーリミテッド:149万9040円
・キューブ15X Vセレクション 80thスペシャルカラーリミテッド:180万3600円
・キューブ15X FOUR 80thスペシャルカラーリミテッド:169万8840円
・キューブ15X FOUR Vセレクション 80thスペシャルカラーリミテッド:202万7160円

なお、日産ではコンパクトSUVの「ジューク」にも同様の特別仕様車を設定し、2014年夏に発売を予定している。

(webCG)
 

関連キーワード:
キューブリーフ日産自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 第92回:“クルマらしくない”のが奥深い 2018.5.29 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第92回は「“クルマらしくない”のが奥深い」。元日産の中村史郎氏インタビューの結びとして、日本的自動車デザインについて考える。日本のユーザーが“良し”とするデザインとは?
  • 第91回:日本独自のクルマ観は世界を変える? 2018.5.22 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第91回は「日本独自のクルマ観は世界を変える?」。元日産・中村史郎氏インタビュー第6弾。国産車が90%以上を占める日本市場、その特殊な環境から生まれた強みとは!? グローバル視点で考える。
  • 第94回:依存症が止まらない 2018.6.12 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第94回は「依存症が止まらない」。“もうすぐおじいちゃん”を自認する筆者が、「コレなしでは生きていけない」と言い切る生活必需品とは? 食べ物からクルマまで、ムリなく前進するためのこだわり生活を解剖する。
  • 第93回:高齢者の免許返納義務化は是か非か 2018.6.5 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第93回は「高齢者の免許返納義務化は是か非か」。増え続ける高齢者の事故、その解決策は免許返納しかないのか!? クルマと運転を愛するカーマニアとして、筆者が期待する未来のクルマ社会とは? 
  • ルノー・カジャー インテンス(FF/7AT)【試乗記】 2018.5.30 試乗記 ルノーの新型SUV「カジャー」に試乗。巷間(こうかん)言われているとおり、その“生い立ち”は、確かに日産とのアライアンス関係によるもの。しかし、ひとたび走らせてみると、ルノーらしい味付けがしっかりと効いた、どこか懐かしみを感じるクルマに仕上がっていた。
ホームへ戻る