日産、欧州向け5ドアを「パルサー」と命名

2014.05.16 自動車ニュース
欧州向けの新型「パルサー」(中央)は、日産の新しいファミリーフェイスを採用するもよう。
欧州向けの新型「パルサー」(中央)は、日産の新しいファミリーフェイスを採用するもよう。

日産、欧州向け新型5ドア車を「パルサー」と命名

日産自動車は2014年5月16日、欧州市場に新型Cセグメント車「パルサー」を投入すると発表した。

 

■欧州で今秋発売予定

新型「パルサー」は欧州市場の需要に焦点を合わせて設計・開発され、5ドアハッチバックの形態をとる。生産は日産のスペイン・バルセロナ工場で行われ、2014年秋に発売される予定。

パルサーの車名は1978年に登場し、日本だけでなく、他のアジア諸国やオーストラリアなどでも使用された。日本市場では2000年に、その他の市場でも2000年代にいったん消滅したが、2012年にオーストラリアで復活していた。欧州では一部市場で1990年代初めに、N14型の車名として使われたことがあるという。

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。