ベーシックな「日産マーチ」にドレスアップ仕様

2014.05.19 自動車ニュース

「日産マーチ Sプラムインテリア」


    「日産マーチ Sプラムインテリア」

ベーシックな「日産マーチ」にドレスアップ仕様

日産自動車は、コンパクトカー「マーチ」の仕様を一部変更するとともに、新グレード「S PLUM interior(Sプラムインテリア)」を追加設定し、2014年5月19日に発売した。

今回追加されたSプラムインテリアは、最も廉価な「S」がベース。車名にもある通り、インテリアには「プラム」の内装色が採用され、ステアリングホイールやウィンドウスイッチベースなどの各所にシルバーフィニッシャーが配される。エクスエリアも、フロントバンパーロワグリルやアウトサイドドアハンドルがクロムメッキで飾られ、上質感が演出される。
Sでは一体型となっている後席の背もたれが6:4の分割可倒式である点も、Sプラムインテリアの特徴である。

価格は、Sより13万5000円高の127万2240円。

また、これと同時に、マーチ全車にVDCが搭載された。ボディーカラーも、新色の「カプリブルー」と「ブリリアントホワイトパール」を含む全9色のラインナップとなった。

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

マーチの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る