マツダ、「ロードスター」でニュル24時間に挑戦

2014.05.21 自動車ニュース
ニュルブルクリンク24時間耐久レースに参戦する、V3カテゴリー仕様の「マツダMX-5(日本名:ロードスター)」。
ニュルブルクリンク24時間耐久レースに参戦する、V3カテゴリー仕様の「マツダMX-5(日本名:ロードスター)」。

マツダ、「ロードスター」でニュルブルクリンク24時間耐久レースに挑戦

マツダは2014年5月19日、「ロードスター」の誕生25周年を記念して、同年6月21日~22日にドイツで開催されるニュルブルクリンク24時間レースに参戦すると発表した。

 

今回の参戦に際し、マツダは車両製作やレースの運営をイギリスの「JOTA Sport(ジョタ・スポーツ)」に委託。ドライバーは計4人で、かつてルマン24時間レースでマツダのワークスドライバーとして活躍したステファン・ヨハンソン氏や、日本で開催されているロードスター・パーティーレースのチャンピオンである加藤彰彬氏らを起用する。

使用する車両は「マツダMX-5(日本名:ロードスター)」のソフトトップモデル。V3カテゴリーと呼ばれる、1.8~2リッターの自然吸気ガソリンエンジンで競われる無改造クラスへの参加を予定している。

(webCG)
 

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • マツダ・ロードスターRF RS(FR/6MT)/ロードスターRF VS(FR/6AT)【試乗記】 2017.3.31 試乗記 クーペの快適性とオープンカーならではの気持ちよさを1台で味わわせてくれる「マツダ・ロードスターRF」。この欲張りなロードスターに2日間、距離にして約500km試乗し、“ちょい乗り”では決して見えてこない、その魅力の深奥に迫った。
  • マツダ・ロードスターRF RS(FR/6MT)【試乗記】 2017.2.2 試乗記 電動式のリトラクタブルハードトップと、専用デザインのリアセクションを持つ「マツダ・ロードスターRF」のスポーティーグレード「RS」に試乗。ソフトトップモデルとは一味違う、走りの魅力をリポートする。
  • マツダ・ロードスターRF VSプロトタイプ(FR/6AT)【試乗記】 2016.11.19 試乗記 「マツダ・ロードスター」に、スイッチひとつでルーフが開閉する電動ハードトップモデル「RF」が追加された。開発者のこだわりがつまったリトラクタブルハードトップの出来栄えと、ソフトトップ車とは一味違う走りをリポートする。
  • ロールス・ロイス、新型「ファントム」を7月末に発表 2017.6.1 自動車ニュース 英ロールス・ロイスが、新型「ファントム」を7月末にロンドンのメイフェアで公開すると発表した。ファントムは1925年に誕生したロールス・ロイスの最上級モデルであり、今回披露される新型は、その8代目にあたる。
  • レクサスLC500“Lパッケージ”/LC500h“Lパッケージ”【試乗記】 2017.5.4 試乗記 “製品化を前提としない”はずだったコンセプトカーの発表から5年。ほとんどそのままの姿で登場し、世間を驚かせた「レクサスLC」がいよいよ日本の公道を走る。新開発のFRプラットフォームや10段AT、マルチステージハイブリッドなどの技術を満載した、新世代のラグジュアリークーペの出来栄えは?
ホームへ戻る