マツダ、「ロードスター」でニュル24時間に挑戦

2014.05.21 自動車ニュース
ニュルブルクリンク24時間耐久レースに参戦する、V3カテゴリー仕様の「マツダMX-5(日本名:ロードスター)」。
ニュルブルクリンク24時間耐久レースに参戦する、V3カテゴリー仕様の「マツダMX-5(日本名:ロードスター)」。

マツダ、「ロードスター」でニュルブルクリンク24時間耐久レースに挑戦

マツダは2014年5月19日、「ロードスター」の誕生25周年を記念して、同年6月21日~22日にドイツで開催されるニュルブルクリンク24時間レースに参戦すると発表した。

 

今回の参戦に際し、マツダは車両製作やレースの運営をイギリスの「JOTA Sport(ジョタ・スポーツ)」に委託。ドライバーは計4人で、かつてルマン24時間レースでマツダのワークスドライバーとして活躍したステファン・ヨハンソン氏や、日本で開催されているロードスター・パーティーレースのチャンピオンである加藤彰彬氏らを起用する。

使用する車両は「マツダMX-5(日本名:ロードスター)」のソフトトップモデル。V3カテゴリーと呼ばれる、1.8~2リッターの自然吸気ガソリンエンジンで競われる無改造クラスへの参加を予定している。

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ロードスターの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • マツダ・ロードスターRF RS(FR/6MT)【試乗記】 2017.2.2 試乗記 電動式のリトラクタブルハードトップと、専用デザインのリアセクションを持つ「マツダ・ロードスターRF」のスポーティーグレード「RS」に試乗。ソフトトップモデルとは一味違う、走りの魅力をリポートする。
  • マツダ・ロードスターRF VSプロトタイプ(FR/6AT)【試乗記】 2016.11.19 試乗記 「マツダ・ロードスター」に、スイッチひとつでルーフが開閉する電動ハードトップモデル「RF」が追加された。開発者のこだわりがつまったリトラクタブルハードトップの出来栄えと、ソフトトップ車とは一味違う走りをリポートする。
  • フォルクスワーゲン・ティグアン TSI Rライン(FF/6AT)【試乗記】 2017.2.11 試乗記 8年ぶりにフルモデルチェンジしたフォルクスワーゲンのコンパクトSUV「ティグアン」に試乗。現段階では、1.4リッターのTSIエンジンに前輪駆動のみの品ぞろえ。インフォテインメントシステムの強化も見どころのひとつだ。
  • マツダE&T、「ボンゴフレンディ」似の「CX-5」キャンパーを展示 2017.2.3 自動車ニュース マツダのエンジニアリング子会社であるマツダE&Tは、幕張メッセで2017年2月5日まで開催されているジャパンキャンピングカーショー2017で、車両の屋根上に宿泊スペースを持つ「CX-5ポップ・アップ・ルーフ・コンセプト」を展示している。
  • ルノー・ルーテシア インテンス(FF/6AT)【試乗記】 2017.2.9 試乗記 マイナーチェンジを受けた「ルノー・ルーテシア」に試乗。弟分「トゥインゴ」の、日本での人気の高まりもどこ吹く風で、本国フランスでは2016年ベストセラーカーの座を射止めたその実力とは? 愛される理由はどこにある?
ホームへ戻る