マツダ、「ロードスター」でニュル24時間に挑戦

2014.05.21 自動車ニュース
ニュルブルクリンク24時間耐久レースに参戦する、V3カテゴリー仕様の「マツダMX-5(日本名:ロードスター)」。
ニュルブルクリンク24時間耐久レースに参戦する、V3カテゴリー仕様の「マツダMX-5(日本名:ロードスター)」。

マツダ、「ロードスター」でニュルブルクリンク24時間耐久レースに挑戦

マツダは2014年5月19日、「ロードスター」の誕生25周年を記念して、同年6月21日~22日にドイツで開催されるニュルブルクリンク24時間レースに参戦すると発表した。

 

今回の参戦に際し、マツダは車両製作やレースの運営をイギリスの「JOTA Sport(ジョタ・スポーツ)」に委託。ドライバーは計4人で、かつてルマン24時間レースでマツダのワークスドライバーとして活躍したステファン・ヨハンソン氏や、日本で開催されているロードスター・パーティーレースのチャンピオンである加藤彰彬氏らを起用する。

使用する車両は「マツダMX-5(日本名:ロードスター)」のソフトトップモデル。V3カテゴリーと呼ばれる、1.8~2リッターの自然吸気ガソリンエンジンで競われる無改造クラスへの参加を予定している。

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ロードスターの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • マツダ・ロードスターRF RS(FR/6MT)/ロードスターRF VS(FR/6AT)【試乗記】 2017.3.31 試乗記 クーペの快適性とオープンカーならではの気持ちよさを1台で味わわせてくれる「マツダ・ロードスターRF」。この欲張りなロードスターに2日間、距離にして約500km試乗し、“ちょい乗り”では決して見えてこない、その魅力の深奥に迫った。
  • マツダ・ロードスターRF RS(FR/6MT)【試乗記】 2017.2.2 試乗記 電動式のリトラクタブルハードトップと、専用デザインのリアセクションを持つ「マツダ・ロードスターRF」のスポーティーグレード「RS」に試乗。ソフトトップモデルとは一味違う、走りの魅力をリポートする。
  • ボルボV90 T6 AWD R-Design(4WD/8AT)【試乗記】 2017.4.20 試乗記 “スポーツドライビングを愛するあなたのための”とカタログでアピールされる、「ボルボV90」のスポーティーグレード「T6 AWD R-Design」に試乗。引き締められた専用サスペンションシステムがもたらす、その運動性能やいかに? デザインや使い勝手も含めてつぶさにチェックした。
  • MINIクーパーSD クロスオーバーALL4(4WD/8AT)【試乗記】 2017.4.11 試乗記 6年ぶりにフルモデルチェンジした、MINIブランドのSUV「MINIクロスオーバー」に試乗。ひとまわり大きくなった2代目の走りや乗り心地、燃費性能を、ディーゼルのトップモデル「クーパーSD ALL4」でチェックした。
  • アウディTT RSクーペ(4WD/7AT)【海外試乗記】 2017.4.10 試乗記 400psの2.5リッター直5ターボユニットを搭載する新型「アウディTT RS」。0-100km/h加速をわずか3.7秒で駆け抜ける“等身大のスーパースポーツ”の実力をドイツで試した。
ホームへ戻る