「ホンダCR-Z」のドレスアップ仕様車、発売

2014.05.22 自動車ニュース
「ホンダCR-Z α・Dressed label III」
「ホンダCR-Z α・Dressed label III」

「ホンダCR-Z」のドレスアップ仕様車、発売

本田技研工業は、ハイブリッドスポーツ「ホンダCR-Z」に特別仕様車「α・Dressed label III(アルファ・ドレスト レーベル スリー)」を設定し、2014年5月22日に発売した。

前席は、ブルーのステッチとロゴ刺しゅうで飾られる。
前席は、ブルーのステッチとロゴ刺しゅうで飾られる。
フロントウィンドウのガラスは、赤外線と紫外線カットの機能付き。
フロントウィンドウのガラスは、赤外線と紫外線カットの機能付き。

「ホンダCR-Z」のドレスアップ仕様車、発売の画像

「ホンダCR-Z α・Dressed label III」は、ブルーを基調とした内外装のドレスアップがポイントの特別仕様車。同様のモデルは2013年4月にも販売されており、今回の“III”はその続編といえる。

具体的な特別装備は、以下の通り。

・特別色「ブリリアントスポーティブルー・メタリック 」のボディーカラー(※他にプレミアムホワイト・パールとクリスタルブラック・パール、ミラノレッドも選択可能)
・17インチ軽量アルミホイール
・ブルーのステッチとロゴ刺しゅうを施したプライムスムース×ファブリックの専用カラーコンビシート(前席)
・ブルーのステッチが入ったステアリングホイールおよびシフトノブ、シフトブーツ
・ラバー突起付きメタル製ペダル
・IRカット<遮熱>/UVカット機能付きフロントウィンドウガラス、IRカット<遮熱>/スーパーUVカットフロントドアガラス
・ナビ装着用スペシャルパッケージ(180度リアワイドカメラ、照明付きオーディオリモートコントロールスイッチ、6スピーカー、デジタルテレビ用プリントアンテナ<12セグ/ワンセグ>)

6段MT車とCVT車が選べ、価格はともに274万1000円。

このほか、ブラックのルーフにプレミアムイエロー・パールII、プレミアムホワイト・パール、ミラノレッドのボディー色を組み合わせた、ツートンカラーバージョン「CR-Z α・Dressed label III 2tone Color Style(2トーンカラースタイル)」もラインナップされる。

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

CR-Zの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • ホンダCR-Z MUGEN RZ(FF/6MT)【試乗記】 2013.4.12 試乗記 ホンダCR-Z MUGEN RZ(FF/6MT)
    ……449万4000円

    「ホンダCR-Z」をベースとする、300台限定のコンプリートカー「MUGEN RZ」に試乗。無限のスペシャルチューンで、“ハイブリッドスポーツ”の走りはどう変わったのか?
  • ホンダCR-Z α(FF/CVT)【動画試乗記】 2010.5.26 試乗記 ホンダCR-Z α(FF/CVT)
    ……281万5500円

    ホンダの最新ハイブリッドスポーツ「CR-Z」と、1980年代の名車「CR-X」を乗り比べ、2台に共通する“ホンダイズム”を探ってみた。
  • ホンダ・無限CR-Z 2010.9.6 画像・写真 無限が開発した専用パーツをフル装備した「ホンダCR-Z」の姿を写真で紹介する。
  • ホンダCR-Z α(FF/CVT)【試乗記】 2012.12.8 試乗記 ホンダCR-Z α(FF/CVT)
    ……304万4000円

    ハイブリッドのスポーツカー「ホンダCR-Z」がマイナーチェンジ。“走りの裏技”を得たという最新モデルの実力を試した。
  • フォルクスワーゲン・ザ・ビートルRライン(FF/7AT)【試乗記】 2017.2.14 試乗記 「フォルクスワーゲン・ザ・ビートル」のラインナップに、優れた走行性能と環境性能の両立を掲げる1.4リッターモデル「ザ・ビートルRライン」が登場。その走りの印象や乗り心地、燃費の計測結果を報告する。
ホームへ戻る