MINIの主役は「ロードスター」【デトロイトショー2012】

2011.12.16 自動車ニュース
MINIの主役は「ロードスター」【デトロイトショー2012】

【デトロイトショー2012】MINIの主役は「ロードスター」

独BMWは、2012年1月9日に開幕する北米国際オートショー(通称デトロイトショー)に、MINI初の2シーターオープンモデル「ロードスター」を出展する。


MINIの主役は「ロードスター」【デトロイトショー2012】

「ロードスター」の登場により、MINIブランドは6種類の車型をそろえることになる。すでに存在するオープンモデル「コンバーチブル」との違いは、あちらが4シーターであるのに対し、こちらは2シーターとなるところ。小さなボディーでありながら、リアデッキを持つ3ボックススタイルを実現している。また、Aピラーを寝かせ、全高をコンバーチブルよりも20mm低くすることで、スタイリングはよりスポーティーな雰囲気が強められている。

エンジンは1.6リッター直4自然吸気から2リッター直4ディーゼルターボまで、「MINIクーペ」と同じ4タイプが用意される。その中には、200psオーバーの「ジョンクーパーワークス」も含まれている。

(webCG 竹下)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

MINIロードスターの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • MINIクーパーS コンバーチブル(FF/6AT)【試乗記】 2016.5.18 試乗記 新型「MINIクーパーS コンバーチブル」に試乗。そのつくりも世界観も完成の域に達した感がある“BMW MINI”のオープンモデルは、われわれにいかなる走行体験をもたらしてくれるのだろうか。
  • MINIクーパー コンバーチブル(FF/6AT)【試乗記】 2016.4.25 試乗記 3代目となる現行型「MINI」に、待望の「コンバーチブル」が登場。従来モデルから変わったところ、受け継いだところを確かめながら、MINIならではのユニークなスタイリングとオープン・エア・ドライブが織り成す魅力にどっぷりとひたった。
  • マツダ・ロードスターRF VSプロトタイプ(FR/6AT)【試乗記】 2016.11.19 試乗記 「マツダ・ロードスター」に、スイッチひとつでルーフが開閉する電動ハードトップモデル「RF」が追加された。開発者のこだわりがつまったリトラクタブルハードトップの出来栄えと、ソフトトップ車とは一味違う走りをリポートする。
  • ポルシェ718ボクスターS(MR/7AT)【試乗記】 2016.11.17 試乗記 350psの2.5リッターフラット4ターボエンジン搭載の「718ボクスターS」に試乗。パワーはもちろん、乗り心地もハンドリングも抜かりなしの718ボクスターSだが、ポルシェにだってできないことはある。それは……。箱根の山道を目指した。
  • 日産GT-R NISMO(4WD/6AT)【試乗記】 2016.11.3 試乗記 日産の高性能スポーツモデル「GT-R」の中でも、特に動力性能を突き詰めた「NISMO」。クローズドコースはもちろん、一般道でも感じられる標準車との違いとは? NISMOだけが持ち合わせる“研ぎ澄まされた気持ちよさ”をリポートする。
ホームへ戻る